オイシックス 食材宅配サービス ヨシケイ

【ヨシケイとオイシックスを徹底比較】結局どっちがいい?

セツ子
ヨシケイとオイシックスって有名な食材宅配サービスみたい。使ってみたいけど、どっちがいいのかな?

この記事ではそんな疑問にお答えします。

共働き家庭にとって、家事の効率化は必須ですよね。

中でも食事作りの時短ができるのはとても助かる!というわけで、私も食材宅配を利用し始め、かれこれ10年近くが経ちます。

食材宅配を利用するにあたって、「各社の違いがイマイチ分からない」という点があると思います。

私はヨシケイもオイシックスも利用していますが、初めは両社の特徴がよく分からず、始めるまでにずい分迷ったことがありました。

2社のサービスを併用しているうちに、違いも大分見えてきました。今ではその時々に応じてヨシケイとオイシックスを使い分けています。

そこでこの記事では、ヨシケイとオイシックスのあらゆる点を比較していこうと思います。

「ヨシケイとオイシックス、どちらも気になるのだけど違いを知りたい」、

「どっちが自分に向いているのかな?」

そういった方は、是非参考にしてみてください。

セツ子
目次をクリックすると読みたい項目へジャンプできます!

ヨシケイとオイシックスという2大食材宅配サービス

ヨシケイは創業から40年以上。食材宅配業界では老舗中の老舗です。

夕食用の食材(ミールキット)宅配サービスを全国にフランチャイズ展開し、利用世帯は50万にも昇っています。

そこに登場してきたのがオイシックスです。

オイシックスは有機野菜からミールキットまで、幅広い商品の宅配を手がけています。

ここ数年でミールキットの人気が爆発したことで会員数も増え続けています。

大地を守る会やらでぃっしゅぼーやといった、大手野菜宅配会社とも経営統合をして、会員数は30万を超えています。

ヨシケイとオイシックスの違いを比較!

どっちも同じなら、安い方が良いな・・・と値段だけで決めてしまいそうになること、ありませんか?

しかしそれだけで選んで本当に大丈夫なのか?気になるところですね!

ヨシケイとオイシックス一番の違いは?

ヨシケイとオイシックスの一番の違いは、メインとしている商品とその配達スタイルです

簡単に説明すると、

  • ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の取り扱いがメイン。食材は、利用する日に配達される(毎日利用なら毎日配達)。
  • オイシックスは夕食食材として使えるミールキットに加え、単品食材(野菜、肉、魚、冷凍総菜etc)まで取り扱い。食材は、週に一度まとめて配達。

という違いがあります。

どちらが自分に向いているのか、この違いだけ分かっても迷いますよね。

ここで大事なポイントを一つ確認しておきましょう。

食材宅配を利用する上で、自分が一番に求めていること、解決したいと思っていることは何でしょうか?

例えば、下記のような目的があげられるかと思います。自分に近いものがあるかチェックしてみてくださいね。

あなたが求めているものは?

  • とにかく平日の夕飯作りを楽にしたい。毎日帰宅したら、何も考えずに届いた食材を作れば良いという環境が欲しい
  • ミールキットを週に1〜2回使って時短をし、平日の夕飯作りにメリハリをつけたい
  • ミールキットの他に半調理済みの時短食材なども使って、1週間の夕飯作りを乗り切りたい
  • 野菜の農薬や食品添加物を抑えた品質の良い食材を選びたい
  • スーパーに寄る時間を省きたい。パンや牛乳、卵など夕食以外に使う食材も配達してもらいたい

今あなたは、ヨシケイとオイシックスどちらがいいのかな?と疑問に思い、この記事を読んでくださっていると思います。

どちらがいいのか?を見極めるには、

自分が食材宅配を利用することで、得たいメリットがどんなものなのか?という点を明確にしておく必要があります。

そこを明確にして以下の比較ポイントを見て頂くと、どちらがあなたにとって良いサービスなのか、見えてくると思います。

 

ここからは、ヨシケイとオイシックスをあらゆる項目で比較していきます。

一つ一つ見ていきましょう!

取扱い商品を比較

ヨシケイとオイシックスの取り扱い商品が分かるように、ざっくりとですが表にまとめました。

ヨシケイ オイシックス
ミールキット
冷凍弁当 ×
(弁当用冷凍総菜はあり)
野菜・肉・魚など単品食材
(種類少ない)
半調理済みの時短食材
(種類少ない)
米・パン
(種類少ない)
牛乳・ヨーグルト等の乳製品
(種類少ない)
水・アルコール類 ×
スイーツ
(種類少ない)

「ミールキット」、「料理キット」という言葉は耳にしたことがあるでしょうか。

あらかじめ必要量だけが用意されている食材キットのことで、20分ほどで主菜、副菜を作れます。

呼び方が違うと別物のように感じますが、ヨシケイのサービス形態はミールキット(=料理キット)の宅配です。

その日の夕食に必要な食材だけを、食材用の保存箱にいれて配達してくれます。

 

ミールキットの配達が主であるだけあって、メニューの種類は豊富です。

しかしヨシケイは、ミールキットの宅配以外にも取り扱っている商品があります。

ヨシケイの取り扱い商品

  1. ミールキット(夕食食材)
  2. 冷凍弁当
  3. 時短総菜
  4. 卵、米、牛乳のような食卓の定番品
  5. 調味料
  6. ティッシュやトイレットペーパー

といった商品も取り扱っています。

ヨシケイの冷凍弁当は、価格的にかなりリーズナブルなものもあり、いざという時のストックにおすすめなアイテムです。

レンジ加熱や湯せんだけで食べられる時短食材も取り扱っていますが、種類は結構少ないです。

上に挙げた4~6の商品も、注文はできるけど配達頻度が少なかったりで、ちょっと使いにくいです。

 

ですので、ヨシケイを使うならミールキットのみ。必要に応じて冷凍弁当も利用、という使い方が一番いいと思います。

セツ子
ヨシケイは夕飯食材(=ミールキット)と冷凍弁当の配達が主なサービスだと理解しておけばOK!

 

一方、オイシックスは次のような商品を取り扱っています。

オイシックスの取り扱い商品

  • 有機野菜
  • 肉・魚・卵
  • 半調理済みの時短食材
  • 米やパンなどの主食
  • 牛乳などの乳製品
  • 水、お酒
  • スイーツ

ミールキットや有機野菜が有名ですが、オイシックスの取り扱い商品はかなり幅広いです

日用品などの取り扱いはほとんどありませんが、食材に関しては、オイシックスだけで調達していくこともできます。

ミールキットの調理時間を比較

《ミールキットの調理時間》

ヨシケイ オイシックス
10分~40分
20分程度のキットが多い
10分~20分
20分程度のキットが多い

両社が取り扱っているミールキット。

どちらも食事作りの時短ができることは間違いありません。しかし、ぞれぞれに特徴があるので、少し詳しく見ていきましょう。

ヨシケイはコースによって、調理時間の目安が異なります。

ヨシケイのミールキットの調理時間

  1. 2品構成のメニュー:約20分
  2. 3品構成:約30〜40分
  3. 食材の一部がカット済のメニュー、半調理済み食材と組み合わせたメニュー(2~3品構成):約10〜15分
  4. 湯せんやレンジ加熱のみで出来上がるメニュー(3品構成):10分

といった具合です。

 

オイシックスのミールキットですが、メニュー大半は調理時間の目安が20分となっています。

種類は少ないですが、調理時間を10分程度に短くしたキットも用意されています。

調理時間が短いキットは、ヨシケイ同様に半調理済み食材を用いたり、包丁を使わずにできるメニューです。

なお、上記の調理時間は2人前を料理する際の目安時間です。

3人前、4人前を作るとなると、上記よりも時間がかかります。

味や量を比較

味については、好みもあると思うので感じ方が変わってくると思いますが、

ヨシケイは家にある調味料を使うメニューが多く、ザ・家庭料理の味と言えます。

特別な料理ではないけれど、レシピ通りに料理すれば家庭の味の食事がおいしく出来上がる。そんな感じですね。

 

オイシックスも家庭の調味料を使うもの数ありますが、調味料が付属してくることも多いです。

ですのでオイシックスは、家庭料理から少し一工夫したような味付けの料理が作れる機会が多いと感じます。

例えば、定番な和食料理でも一味違ったものを楽しめることもあります。

 

ボリュームについては、ヨシケイは肉料理のボリュームが少ないという口コミをよく見かけます

ただし、量は一人分の適量がセットされているので、決して少ないわけではないんです。

肉料理って、おいしくてご飯が進むことが多いですよね。

ですので、普通の量でも余計に物足りなく感じてしまうのではないかな、と感じます。

「肉のボリュームが少ない」という口コミが多いのも、こういった理由はあると思いますよ。

 

オイシックスのキットは、普通の量を食べる人なら十分満足する量だと思います。

しかし、食べる人によっては肉がもう少し欲しいと感じるメニューもあるのかな、と思います。

というのも、夫がいる日に肉系メニューのミールキットを作ったとき、

「体のことを考えると適量だと思うけど、控えめなボリュームだね」

と言われたのです。

ですので、肉好きな方やしっかり食べたい男性などには物足りないと感じるかもしれません。

ちなみにうちの夫、お肉メニューはがっつり食べて、後で後悔するタイプです(^^;。

なので私としては、オイシックスのボリュームが少ないわけではないと感じています。

 

ヨシケイでもオイシックスでも、食べ盛りの子がいて量が必要な家庭でミールキットを使う場合は、肉を追加したり、野菜を追加してかさましする工夫がいるかもしれません。

 

肉の量に対して、野菜はヨシケイもオイシックスもたっぷり使われています。野菜の量は満足度が高いです。

スーパーで野菜を購入するとなると、にんじん1/2本とか玉ねぎ半分といった買い方ができないですよね。

数種類の野菜を必要量だけ手に入れられるのは、ミールキットならではのメリットです。

数種類の野菜をバランス良く、たっぷりと食べることができます。

 

味や量の感覚はやはり一度お試しなどを使って、実際に食べてみるのがいいですね。

ちなみに、オイシックスのお試しセットにもついてくるビビンバのミールキットは結構ボリュームがあります。

野菜が多いミールキットは満足感ありますよ。

このように出来上がります。

先日、このキットの2人前を弟家族が食べたと聞いたのですが、パパと息子(小6)二人で十分お腹いっぱいになったそうです。

義理妹曰く、男二人だと足りないかなと思ったけど、結構ボリュームありますね!ということでした。

ですので、ボリュームはメニュー次第なところもありますね。

配達方法を比較

ヨシケイ オイシックス
・自社便(不在時は留め置き)

・配達時間指定不可

・ヤマト便(不在時は再配達)
(自社便もあるが、地域限定)・ヤマトのサービス時間帯で時間指定可
(午前~21時)

ヨシケイは自社便による配達です。

その日に使う食材を届けるシステムのため、例えば平日毎日使うなら配達も毎日になります。

配達時間は配達ルート次第なので、指定はできませんが、不在の場合は玄関先に留め置きしてくれます

また、安心BOXという鍵付きの箱の貸出サービスあります。

玄関先に食材の箱がそのまま置かれるのが心配な場合は、安心BOXの利用を問い合わせると良いです。

こんな箱です↓

 

オイシックスはヤマト便での宅配が基本です。

土日祝日関係なく配達してもらえますし、時間帯もヤマトが対応している午前中〜21時の間で選択できます。

宅急便は不在の場合は再配達になるので、自分が受け取れる時間帯で注文すると良いですね。

実はオイシックスでは自社便もあるのですが、対応地域が東京の一部のみとなっています。

自社便利用が可能な場合のみ、オイシックスからメールが届くという仕組みになっていて、対応地域の場合でも自由に申し込みができるわけではないようです。

自分の地域が自社便エリアなのか、今現在利用できるのか、といった点を確認したい場合は、オイシックスに問い合わせる必要あります。

料金を比較

料金は一番気になるポイントの一つですよね。

まず、両社とも取り扱っているミールキットの値段で比較してみます。

2人前のミールキットの価格を比較

ヨシケイ オイシックス
・2人前 1,110円〜
(1人前あたり555円、コース名「プチママ」)
・一番多い価格帯は1,200〜1,400円
・2人前 990円〜
(1人前あたり495円、メニュー例「めばると野菜のカレートマトソース」)
・一番多い価格帯は1,300〜1,400円
・1品メニューのキットだと、2人前で780円などもあり。

数字だけで比べるとこのような結果です。

最安値のキット価格で比較すると、オイシックスの方が安いのですが、最安値のキットは種類が少ないです。

オイシックスの2人前ミールキットで、一番多い価格帯は1400円くらいです。一人前だと約700円ですね。

 

ヨシケイのプチママは一人前当たりに計算すると555円なので安いですね。

しかし、プチママは1週間通しコースのため、一日単位(1セット分、1,110円)での注文ができません。

これでは正確には比較しずらいですね。

一日単位で注文できるコースだと、安めのもので2人前で1,200円(一人前当たり600円)くらいです。

2人前で比較すると大きな差はありませんが、3人前以上になるとヨシケイの方が断然安いです

オイシックスの3人前だと、安いメニューでも1,800円くらいしますが、ヨシケイだと1,600円代のメニューが多いです。

 

というわけで、どのメニューで比較するかで違いはありますが、総合的に見るとヨシケイの方が安いですね。

*補足:ヨシケイはフランチャイズ展開のため、値段の設定が全国一律ではありません。正確な価格は公式サイトでご確認くださいね。
上記の価格は私が利用しているヨシケイさんの価格です。
全国の値段をチェックしてみたところ、この価格は高めの値段設定の部類です。こちらより安い価格設定の地域もあるかと思います。

商品以外にかかる費用を比較

商品以外にかかる費用には、下記のようなものがあります。

ヨシケイ オイシックス
入会金 なし なし
年会費 なし なし
送料 なし 注文金額による
・〜3,999円: 600円
・4,000〜5,999円: 200円
・6,000円以上: 無料
(*上記金額は税抜)
冷凍手数料 なし ・冷凍品の注文が1,200円未満 → 200円
・冷凍品の注文が1,200円以上 → 無料

表をから分かるように、ヨシケイの場合は商品以外にかかる費用は一切ありません。

毎日配達してくれるのに送料もかからないなんて、嬉しいですよね。

 

一方オイシックスは、送料と冷凍手数料がかかります。入会金、年会費はヨシケイ同様にかかりません。

送料は注文金額によって段階的に安くなる設定がされています。

 

商品以外にかかる費用も、意外とバカになりませんよね。

ヨシケイなら商品以外にかかる費用が0で問題なしです

 

オイシックスを利用するなら、注文金額や商品内容に注意して注文すれば費用を抑えることはできます

セツ子
オイシックスの諸費用を抑えて注文する方法などを解説している記事もあります。

注文方法を比較

ヨシケイ オイシックス
注文方法 1. インターネット(アプリあり)
2. 注文用紙
3. 電話
インターネット注文のみ(アプリあり)
注文締め切り曜日 ・配達前週の水曜日17時
(火曜日の地域もあり)
・配達希望日により異なる。
・到着2~5日前のAM10時
(締切日が一日早まる地域もあり)
注文頻度について ・コースによっては5日間通しての注文が必要(プチママのみ)
・上記以外は、週1などの利用もOK
・毎週注文しなくてもOK
・週に一度の注文、配達が基本
・食材がいらない週は、キャンセルすればOK

ヨシケイのインターネット注文には、アプリも用意されています。

注文用紙の場合は、

  • 食材BOXの中に入れる
  • 配達員さんに直接渡す
  • faxする

といった方法が可能です。

使い勝手が良いのは、やはりインターネットやアプリを使った注文です

スマホを使っている方なら、通勤途中のような隙間時間を使って注文を済ませることができます。

 

ヨシケイの注文締め切り日は、毎週水曜日と固定されています(一部の地域は異なる場合もあり)。

締め切り前まではキャンセル、変更ともに可能です。

配達の前週に注文しなくてはならないので、仕事の予定が一定してる人の方が使いやすいかもしれません。

 

注文頻度は、表にある通り「プチママ」というコースは1週間通しの注文のみになります。

しかし、プチママ以外のコースは一日単位で注文できます。例えば「水曜日だけヨシケイにしよう」といった使い方もできますよ。

入会すると毎週、毎日注文しなくてはいけないんじゃないか?と勘違いする方も多いようですが、そんなことはないです。

自由に利用したい週だけの注文で大丈夫です。

 

一方、オイシックスの注文はインターネットのみです。カタログはありません。

しかし、オイシックスはカタログがない分、WEBやアプリの注文画面はとても見やすく作られています

商品の検索、注文、変更、キャンセルなどの操作がとても分かりやすいです。

普段からスマホやPCを利用している人であれば、全く問題なし。慣れるまでにそれほど時間はかからないと思います。

 

オイシックスの注文の締切日は、配達希望日によって異なります。

最短だと配達の2日前が締め切りという曜日もあり、ヨシケイと比べると直前まで変更やキャンセルが可能なケースもあります。

この注文システムが結構便利だ、という声もチラホラ見かけます。

 

注文頻度についても、毎週注文しなくてはならないというルールはなく、いらない週はキャンセルをするだけです。

アプリでキャンセルボタンをポチっと押すだけですので、手間はかかりません。

支払い方法を比較

ヨシケイ オイシックス
1. 口座引き落とし
2. クレジットカード払い
3. 集金
1. コンビニ・郵便局およびゆうちょ銀行
2. クレジットカード払い
3. 口座引き落とし
4. 楽天ID決済

ヨシケイの支払い方法は、口座引き落とし、クレジットカード払いが基本です。

スタッフさんによる集金という方法もありますが、不在がちな共働き家庭にはおすすめしません。

クレジットカードの場合、使用できるカードがヨシケイNICOSカードのみとなります。

ポイントがたまるといったメリットもありますが、新たにカードを作ることになるので、ちょっと不便ですね。

クレジットカードを増やしたくない方には、口座引き落としが無難です。

 

オイシックスの支払い方法は、選択肢が多いです。

クレジットカード払いの場合でも、VISAやMASTERなどメジャーなカートはすべて対応しています。

支払い方法に関しては、ヨシケイよりもオイシックスの方が使い勝手がよいですね。

退会方法を比較

 

もしもお休みや退会をしたくなったときはどうでしょうか。

止めるときの手続きが複雑だと、入会も迷ってしまいますよね。

ヨシケイもオイシックスも、サービス停止方法は至ってシンプルです。

《ヨシケイとオイシックスの退会方法の違い》

ヨシケイ オイシックス
1. 担当のヨシケイ営業所に電話で依頼
2. 公式サイトの問い合わせ欄から依頼
インターネット上で手続き完了

ヨシケイの場合、電話ができる方は担当のヨシケイ営業所に電話をして、退会や休止の旨を伝えればOKです。

電話ができない場合、公式サイトの問い合わせ欄から解約の問い合わせをする方法もあります。

ヨシケイ公式サイトからの問い合わせ方法

1. 公式サイトのメニューから「問い合わせ」をクリック
↓ ↓ ↓
2. 名前等、必要事項を入力し、問い合わせカテゴリから「お近くのヨシケイへ」、「解約について」を選択
↓ ↓ ↓
3. 問い合わせ内容に依頼内容を入力し、内容確認後に送信

 

オイシックスの場合、退会手続きインターネットで完結できます。

退会の電話とか苦手だという方には、オイシックスの方が気が楽ですね。

利用時に使っていた自分のアカウントにログインし、退会メニューから手続きをする方法が一つ。

または、スマホなどで「オイシックス 退会」と検索すると、オイシックスの退会手続き画面が検索結果に表示されるので、そこから手続きを始めることもできます。(検索画面から手続きする場合でも、自分のアカウントにログインすることになります)

セツ子
退会手続きが簡単なのは、オイシックス!

安全性を比較

食材の安全性も気になる点ですね。

ヨシケイもオイシックスも独自の安全基準を設けいていますが、基準が厳しいのはオイシックスです

ヨシケイ オイシックス
・独自のYSO基準を定めて品質管理
・添加物についても独自基準
・農薬、放射能については国の基準
・野菜は有機栽培が基本
・農薬、添加物ともに極力使わない方針
・定期的な残留農薬検査
・放射性物質検査の実施

 

ヨシケイでは品質向上のために、YSO(ヨシケイ・セーフティ・オペレーション)基準という自主基準を定めています。

公式サイトによると、具体的には以下のような基準が設けられています。

・工場設備や食品、社員等の衛生管理基準
・製造委託先を選定するための工場監査チェックリスト
・独自の食品添加物基準である「Yリスト」

こういった基準を設定して、品質管理の向上や厳しい工場監査に取り組み、安心で安全な商品を届けるようにしている、ということです。

公式ページからは、独自の基準がどういった内容なのかは公表されていませんが、安全面の管理体制はしっかり整っていますよね。

これは一例ですが、実際に私がヨシケイを利用してソーセージが使われているメニューが何度かあったのですが、無塩せきのものが届いています。

セツ子
無塩せきとは、ソーセージやハムなどを製造する工程で、発色剤を用いていないものです。

画像を残していなくて、リアルにお伝えできないのが残念ですが、ヨシケイも添加物が少な目の食材を選んでいるという印象です。

また、配達された野菜の産地も、このようなメモが同梱されて分かるようになっています。

しかし、どの添加物を禁止しているのか等、具体的なものは公表されていません。また農薬については特別な基準を設けてはいないようです。

ですのでヨシケイの安全性ついては、国の基準に基づいてしっかりした管理体制で品質向上に努めているレベルという理解になります。

 

一方、オイシックスは「作った人が自分の子どもに安心して食べさせられることのできる商品」理念のもとに、野菜や肉、魚、加工品までそれぞれに厳しい独自基準を設けています

例えば、野菜に関しては

農薬使用回数、および化学肥料使用回数制限に関しては、極力減らすことを前提に、有機JAS認定栽培であること、栽培期間中当該地域慣行栽培の5割以下にすることを基準とします

といったように、細かい規定が公式サイトで公開されています。

 

子育て中の家庭だと、農薬や添加物などをできるだけ避けたいと考える方も多いと思います。私もその一人です。

オイシックスの取り扱い商品は、添加物も必要最低限の使用に留めているので安心して使えています。

こちらはミールキットに付属していたタレですが、調味料も無添加のものが多いです。

 

定期的な残留農薬検査、全アイテム流通前の放射性物質検査なども実施しています。

 

両社ともに品質管理は徹底してはいますが、以上の比較内容から考えると、より安全な食材を求めているならオイシックスを選ぶのが確実だとは思います。

お試しセットを比較

ヨシケイ、オイシックスともに、初めての方限定で食材のお試しができます。

いざ利用してみよう!となって「食材が自分の口に合わない」「使い勝手が思っていたより悪い」とならないためにも、お試しセットは利用する価値大です。

ヨシケイ オイシックス
内容・特徴 ・3つのコースより1種選び、5日間通して試せる
・実際に配達されるミールキットの体験
・通常価格の半額

・3日分の夕食が作れる食材にプラスして、果物、デザートなどの詰め合わせ。
・ミールキット入り
・総額約4,000相当

価格 1食(1人前)当たり300〜350円
・注文は2人前からとなる
・5日間で3,000~3,500円
1,980円
(通常の食材価格から50%オフ)
送料 無料 無料
配達方法 自社便 ヤマト便

各社のお試しセットがどのようなものか、見ていきましょう。

ヨシケイのお試しセットは通常価格の半額で5日分!

出典:http://yoshikei-dvlp.co.jp/

ヨシケイでは3メニューから一つ選び、通常注文と全く同じものを5日間通して体験ができます

体験メニューの価格は通常価格のほぼ半額で、一食あたり300〜350円。ミールキットを5日間も半額で体験できるって、とってもお得ですよね!

お試し対象のメニューは次の3つ。

お試し対象メニュー

  • プチママ
  • カットミール
  • Lovyu(ラビュ)のバリエーションコース

プチママ、カット―ミールが1食(1人前)あたり300円でお試しできるメニューです。

注文は2人前からになり、5日分の体験金額は3,000〜3,500円となります。

 

一つ注意があって、地域によって対応しているメニューが異なるという点があります。

プチママはほぼ全国で対応していますが、Lovyu(ラビュ)とカットミールは対応していない地域もあります。

お試し体験に興味を持ったら、まずは居住地域のヨシケイ営業所がどのメニューに対応しているか、チェックしましょう。

共働き家庭には、調理時間の短いプチママやカットミールがおすすめです。

\お試し5daysを販売中/

ヨシケイ公式サイトを見てみる


オイシックスのお試しセットには3日分の食材

オイシックスのお試しセットは、旬の野菜を主として、ミールキット、豆腐や牛乳といった定番食材、デザート等が組み合わされた内容です。

今までは一品一品を味わう、そんなお試しの仕方でした。

今年に入ってから内容が少しリニューアルされ「3日分の食事が作れる」といったセット内容になりました。

それにプラスして、季節の果物やデザートといったものが入っています。

 

総額で約4,000円の食材ですが、こちらも半額の1,980円で体験できます。

送料も無料です。

通常この注文価格だと送料がかかってしまうオイシックスですが、全国どこでも送料無料でお試しセットが体験できます。

実際の食材の良さを確認するためにも、是非利用したいところですね!

最新のお試しセットの内容は、公式サイトでチェックしてみてください。

\3日分の夕食が作れる!/

オイシックス公式サイトを見てみる

 

セツ子
私がお試しセットを体験したレビュー記事もあります。
オイシックスお試しセットの体験ブログ~お得で充実の内容でした!

安心、安全、高品質で評判の高いオイシックス。 お試しセットもお得な内容で良いという口コミが多く、私もずっと気になっていました。 セツ子ミールキットもおいしいって評判だし! この度ついに体験しましたので ...

続きを見る

ヨシケイが向いている人、オイシックスが向いている人

ここまであらゆる点で比較をしてきましたが、それぞれの良い点、悪い点見えてきたでしょうか。

以上の比較内容を踏まえて、ヨシケイが向いている人、オイシックスが向いている人はそれぞれ次のような方です。

ヨシケイはこんな方におすすめ

  • 平日の夕飯作りを最優先で楽にしたい(献立決め、買い出し、下ごしらえなどからの解放)
  • 仕事の予定が割と一定している
  • 農薬使用や添加物などについてのこだわりは、それほど強くない

ヨシケイは届いたものをそのまま料理するので、食材を冷蔵庫に入れる手間すらありません。

何も考えずに箱から食材を出してレシピ通りに作るだけ、こういった状態を一番に望んでいる方にはヨシケイがおすすめです。

 

一方で、オイシックスが向いているひとはどのようなタイプでしょうか。

オイシックスはこんな方におすすめ

  • ミールキットの利用は毎日でなくてもOK
  • ミールキット以外の時短総菜も使いたい
  • 野菜を初め、パンや牛乳といった単品食材も届けてもらいたい
  • 農薬や添加物が極力少ない食材を手に入れたい

比較項目でも解説した通り、オイシックスは取り扱い食材の種類が幅広いです。

 

ミールキット以外の食材も一緒に調達して、家事の時短をしたい方、より安全な食材を使いたい方に、オイシックスはとてもおすすめです。

ヨシケイとオイシックス結局どっち?【まとめ】

ヨシケイとオイシックスについて、あらゆる項目で比較をしてきました。いかがでしたでしょうか。

冒頭で述べた通り、一番大事なポイントは、食材宅配サービスを利用して自分が一番得たいメリットは何か、ということです。

  • ヨシケイは夕食食材(ミールキット)に強い
  • オイシックスはミールキットに加えて、幅広く食材を用意

2社の特徴を考慮しながら、どちらを利用すれば自分が欲しいメリットを獲得できるのか、じっくり検討してみてくださいね。

 

さんざん比べてみたけど、結局どっちがいいかまだ迷ってしまう、という方もいるかもしれませんね。

そんな方にはオイシックスをおすすめします

なぜなら、取り扱い商品の幅が広いからというのが理由です。

言い換えれば、オイシックスは総合力が高いということなんですね。

オイシックスを試してみて、まずは食材宅配がどんなものなのかを実感してみるのも一つの方法かもしれません。

あなたにぴったりの食材宅配サービスが見つかりますように!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-オイシックス, 食材宅配サービス, ヨシケイ

Copyright© 【食材宅配のトリセツ】 , 2019 All Rights Reserved.