食材宅配サービス ヨシケイ

ヨシケイのカットミールってどう?実際に体験したレビューブログ!

セツ子
ヨシケイにカットミール(Cut Meal)っていう新メニューが出たみたい。どんな特徴か気になる。口コミや評判はどうなんだろう?

この記事ではそんな疑問にお答えします。

夕飯の食材宅配でおなじみのヨシケイは、届いた食材を箱をから出して調理するだけ、冷蔵庫にしまう手間すら省けるという、忙しい主婦にはありがたい存在。私もよく利用しています。

ヨシケイはメニュー構成や調理時間などの異なるメニューを幅広く用意しています。そして10月から、一部の地域「Cut Meal(カットミール)」という新商品の提供が始まりました。

販売前から担当ヨシケイさんにチラシを頂き、どんなメニューなのか気になっていたので、早速体験してみました。

ヨシケイの他のメニューと比較しながら特徴もまとめました。「カットミール」が気になっている方は是非参考にしてみてください。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
>>>ヨシケイの公式ページを見てみる

ヨシケイのカットミール(Cut Meal)ってどんなメニュー?

ヨシケイのメニューは品数構成や調理時間などに違いがあり、ざっくり分けると下の3つのタイプがあります。

1.必要材料のみ届いて野菜カットや下ごしらえは自分で行い、調理時間が30~40分程度の長めのもの

2.一部の野菜がカット済みだったり、半調理済みの材料と組み合わせで届き、調理時間が15~20分程度短めのもの

3.レンジや湯せんのみで出来上がり、調理の手間がゼロに近いもの

カットミールは、食材が一部カット済みで調理時間が短めなミールキットです。

2のタイプですね。

一部の野菜がカット済み、半調理済みの食材を使うミールキットは他社でもありますし、ヨシケイの他のメニューでも同等のものがあります。

カットミールならではの特徴は何なのか調べてみたところ、目に留まったのがヨシケイスタッフさんから頂いたチラシのこのキャッチコピー。

 

セツ子
「究極の手軽さ」って言われたらちょっと気になる。

かなり気合の入ったアピールポイントですよね。広告に掲載されていた特徴には、次のようなものがありました。

カットミールの主な特徴は3つ

特徴1:肉・魚・野菜(一部)がカット済み

カットミールの肉・魚はカットされた状態で届けられます。

野菜については、にんじんや玉ねぎのような固めの野菜はカット済みで届きますが、きゅうりやトマトのような傷みやすい野菜は必要量が届いて最終カットは自分でするようになります。

野菜や肉・魚のカットは結構面倒なんですよね。

セツ子
野菜は洗ったり水切りしたりで、意外と下準備に時間がかかりますよね。

 

私なんて野菜カットの前にうっかり肉や魚をカットして、包丁やまな板洗うハメになって時間ロス・・・なんてこともしばしば。

なかなかバカにできない下準備の手間を省け、調理時間を短縮したい主婦には嬉しいポイントです。

本音を言うと、何もカットしないで済むのが一番楽なのですが、カットされたせいで調理前に野菜が傷んでしまうのは困りますよね。野菜カットが一部のみというのは、仕方がないかもしれません。

ただ、現時点でカットできていない野菜についても、カット済みで配達できないか検証中のようです。カット済みで届けてもらえる食材が増えてくれば、これから増々使い勝手が良くなる可能性は大きいですね!

 

特徴2:包丁の使用が最大3回

カットミールのメニューは肉・魚・一部の野菜がカット済みになることで、調理工程での包丁の使用が最大までに抑えられています。

具体的に「3回」という特徴を示されることで、時短メニューを利用したいと思っている方にとっては、注文候補になりますね。

ヨシケイが独自に行った「調理で嫌いな工程は?」というアンケートでは、「肉・魚・野菜を切る」と答えた方が約4割近くだったそう。こういった利用者の声をもとにして、「包丁使用最大3回」が生まれたんですね。

 

ところで、

”最大”3回ということは3回より少ない日もあるのかな、と思いませんか?

実はあります!

私が利用した週は、1日だけですが包丁をまったく使わないメニューの日がありました。

包丁を使わないメニューはカタログにこのような表示があります。

頻度的には少なくて毎週あるわけではないのですが、包丁いらずのメニューの日は気分的にもさらに楽になります。

包丁を使わないので洗い物も減って、さらに時間短縮です。お子さんに手伝ってもらうというのもアリですよね♪

 

特徴3:20分以内で2品完成

カットミールの特徴としてヨシケイがアピールしているポイントの一つがこちらです。

カタログを見ると、カットミールの調理時間はどれも約15分~20分となっています。

時短目的のミールキットならこれくらいの調理時間のものは多いですし、ヨシケイの他のメニューでも同等のものがあります。

なのでカットミールならではの特徴というよりは、時短目的のミールキット全般の特徴であり、メリットですね。

セツ子
普通に作っていたら1時間近くはかかるもんね。

何にしても30分を切る時間で料理が完成するというのはとっても助かります。

お腹を空かせて待ちきれない子供にも、すぐに準備して出してあげることができますよ。

\5日間のお試しセット販売中!/

ヨシケイ公式ページへ

調理時間が短い他のメニューとどこが違う?

カットミール(Cut Meal)とキットde楽の違い

先に少し触れましたが、ヨシケイの他のメニューでも、調理時間が短かかったり野菜カットをしてくれるメニューがあります。

「キットde楽」というメニューがその一つ。調理時間もカットミールと同等の15分程度です。

セツ子
じゃあどこが違うの?

一番の違いは品数です。

カットミールは2品構成、キットde楽は3品構成なんです(主菜がシチューのようにカロリーが高めだと、2品構成になることもあります)。

価格にも差があり、当然ですが品数の少ないカットミールの方が安いです。

その他にも下の表のように、キットde楽は肉・魚は下味付きのものが多かったり、割引の設定がなかったりという違いがあります。

《ヨシケイ時短メニュー「カットミール」と「キットde楽」の比較》

カットミール キットde楽
品数 2品 3品(メニューによっては2品のときもあり)
・主菜がカロリーが高めだと2品構成にしてバランスを取っている
肉・魚 カット済み
・味付けは家庭の基本調味料を使うメニューが多い
・家庭に常備していないようなたれは付属してくる
下味付き、たれ付きの場合が多いのでカット不要な場合が多い
・稀にカットが必要なときもある
野菜 一部の野菜がカット済み 一部の野菜がカット済み
価格 ・比較的お手頃価格
・1,200〜1,300円くらい(2人用一日分)
・比較的高め
・1,400〜1,500円くらい(2人用一日分)
注文について 一日単位で注文できる 一日単位で注文できる
割引について 5日間通しの注文で5%OFF
6日間通しの注文で7%OFF
通し注文の値引き設定なし

 

同じ時短目的のミールキットでもこういった違いがあります。

「時短もできて料金も抑えたい」という方は、一週間まとめ注文の割引もあるカットミールの方がが合っていますね

 

どちらも一日単位で注文できるので、両方のメニューを組み合わせて利用することもできます。

例えば、

「週に2日だけヨシケイを使おう」

「火曜日はカットミール、金曜日はキットde楽にしよう」

といった使い方ができます。

カットミール(Cut Meal)とプチママの違い

ところで、ヨシケイには「プチママ」という15年以上続いている看板メニューがあります。

こちらも別途料金はかかりますが、野菜カットを依頼することができます(一部の地域では料金がかからないところもあるようです。うらやましい!)。

地域によって呼び方が違うのですが「カットプチ」、「楽プチ」というサービスです。私はカットミールが販売される前、よくこのサービスを利用していました。

 

今回カットミールの発売を知ったとき、

「同じ2品構成だし、野菜カットをすれば、プチママもカットミールのように時短ができる。どっちがいいかな?」と思ったのですね。

ヨシケイのスタッフさんにそんな話をしたら、「プチママの野菜カットサービスがなくなるんです」とのこと。

私の住居エリアでは、残念ながらカットミールの販売と入れ替わるように、プチママの野菜カットサービスがなくなってしまいました。

 

ただ、カットミールの販売を開始している営業所全てが同じかは分かりません。

ですので、野菜カットサービスがあるならプチママもいいなと思った方は、サービスに対応しているか、お近くのヨシケイ営業所に確認してみることをおすすめします。

 

カットミールとプチママの違いをまとめてみました。

カットミール プチママ
品数 2品 2品
肉・魚 カット済み
・味付けは家庭の基本調味料を使うメニューが多い
・家庭に常備していないようなたれは付属してくる
・カタログに「カット済み」と記載はないが、カットの必要のない肉が使われていることが多い
・味付けは家庭の基本調味料を使うメニューが多い
・家庭に常備していないようなたれは付属してくる
野菜 一部の野菜がカット済み 野菜カットサービスがある地域では、別料金オプションで野菜カットが可能
価格 ・比較的お手頃価格
・1200〜1400円くらい(2人用一日分)
・ヨシケイ最安値メニュー
・1食あたりで計算した場合、約1100円くらい(2人用1日分)
注文について 1日単位で注文できる 1週間の通し注文のみ(5日または6日)
・1日単位では注文ができない
割引について 5日間通しの注文で5%OFF
6日間通しの注文で7%OFF
もともと1週間通し注文のメニューのため、特に割引はなし
その他特徴 ・包丁使用が最大3回と調理がとても楽 ・離乳食に対応(取り分けレシピあり)

 

カットミールとプチママの大きな違いは、2つあります。

  • 注文の仕方
  • 離乳食の取り分けも考えられているかどうか

の2点です。

表にある通り、カットミールは1日単位で注文できますが、プチママはできません。

注文の融通がきくのはカットミールですね。

 

毎日の利用が前提なら、価格面ではプチママの方が安いです。

しかし、カットミールも一週間通して利用する場合は、割引価格が適用されます。

 

メニュー内容ですが、プチママは離乳食の取り分けも考えられたものになっています。

もちろん他のメニューでも全くできないことはないと思います。しかが、プチママなら取り分けレシピもあったりと、離乳食が必要な家庭には便利にですね。

セツ子
私のプチママ体験談の別記事もあるので、よかったら見てくださいね!
【ヨシケイのプチママ体験ブログ】特徴やメリット・デメリット等まとめ

セツ子ヨシケイでプチママをお試ししてみようかと思ってるのだけど、評判はいいのかな?味や量も気になるし、実際使いやすいのかな? この記事ではこんな疑問にお答えします。   料理キット(ミールキ ...

続きを見る

 

\半額でお試しキャンペーン中/

ヨシケイ公式サイトを見てみる

カットミールはお試し体験ができる!他のお試しメニューとの違いは?

出典:www.yoshikei-dvlp.co.jp

ヨシケイでは、お試し5daysという通常価格の半額近い金額でミールキットのお試しができます

今までは体験できるメニューが「プチママ」と「Lovyu(ラビュ)」の2種類だけだったのですが、カットミールもこのお試しメニューに加わっています。

お試しもカットミールに対応している地域のみになってしまいますが、お得な価格で使い勝手の確認ができるのはいいですよね。カットミール配送エリアの方は要チェックです。

価格は

  • 「カットミール」・・・1食あたり300円
  • 「プチママ」・・・1食あたり300円
  • 「Lovyu(ラビュ)」・・・1食あたり350円

1食(1人分)をこの価格で5日間利用できます。

 

お試しは初めての方限定のサービスです。

ヨシケイが気になっているけどまだ利用したことがないという方は、サービスの使い勝手などを知るためにも体験してみることをお勧めします。

お試しを利用したからといって契約をしなければならないということもないし、ヨシケイはしつこい勧誘もないので良いですよ。

メニューの違いを簡単に表にまとめました。体験を検討される際は参考にしてください。

《ヨシケイお試しメニューの内容比較》

特徴 向いている人
カットミール ・包丁の使用が最大3回

・肉・魚・野菜(一部)がカット済み

・約20以内で2品が完成

・下準備の時間も減らしてさらに時短をしたい人

・共働きや子どものいる家庭

・料理が苦手な人

プチママ 離乳食の取り分けができる(レシピ付き)・約20分程度で2品が完成

・15年以上続く人気メニュー

・一食あたりの価格はヨシケイの中でも一番お手頃(お試し体験はカットミールも同価格です)

・時短をしたい人

・離乳食作りが必要な人

・共働きや子どものいる家庭

・料理が苦手な人

Lovyu(ラビュ) ・お店で食べるような、少し手の込んだ料理が作れる

・自分でしっかり作るバリエーションコースと、半調理済の食材を使って時短もできるクイックダイニングコースあり・お試し価格で体験できるのはバリエーションコース
・ちょっと手の込んだ料理を作ってみたい人

・共働きや子どものいる家庭

・時短をしたい人

 

ヨシケイはフランチャイズ展開のため、営業所によって提供するサービスが少しずつ違い、対応しているメニューしていないメニューがあります。

自分の地域のヨシケイがどんなサービス内容になっているか確認したい場合は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>>>ヨシケイ公式サイトでチェックしてみる

郵便番号検索で担当営業所が分かるようになってるので、参考にスマホ画面を載せておきます。

例えば、自分の地域がカットミールに対応しているか確認する場合は、ヨシケイトップ画面①からCut Mealの「もっと知る」をタップします。

次の画面②で「この週のメニューを申し込む」をタップします。ここをタップしてもまだ注文にはならないので、大丈夫です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

するとこのような画面に切り替わるので、こちらで郵便番号を入力して検索します。Cut Mealに対応しているエリアであれば、担当営業所も同時に表示されます。対応していない場合は、その旨のメッセージが表示されます。

セツ子
もしカットミール(Cut Meal)に対応していなかったら?

カットミールの対応をしていないエリアであっても、何かしらお試し体験はできるはずです。

一度元の画面に戻り、プチママやLovyu(ラビュ)の「もっと知る」ボタンをタップして、同じように確認してみてください。

ヨシケイ未体験だったら、是非お試しキャンペーンは活用しちゃいましょう!

 

\お試し価格でキャンペーン実施中/

ヨシケイ公式サイトを見てみる

ヨシケイのカットミール【口コミ体験談】

では、我が家で体験したカットミール一週間分のメニューをご紹介します。

大人1人、子ども2人(9歳、3歳)で2人用を注文しています。

1日目:ふっくらジューシーハンバーグ、きのこのコンソメスープ

カットミール初日はハンバーグでした。

届いた食材はこんな感じで、包丁使用は1回のみ

 

ハンバーグは柔らかく、私が作るよりも大きめなのもあって子どもたちは喜んでいました。

ただ、ハンバーグのようなメニューだと3人ではちょっと分けにくいですね・・・。私の分から少し切り分けて食べました。

下の子がまだ肉をそんなに欲しがらないので今はちょうどいいのですが、上の子がヨシケイのメニューだとしっかり一人前食べるようになってきたので、こういうメニューのときは3人前の注文が必要かなと感じました。

コンソメスープは具だくさんで2人分の量でも3人でしっかり食べられましたよ。

 

2日目:カジキマグロ香味揚げ、豆腐のカレーあんかけ

2日目は魚メニューでした。

ヨシケイのメニューは肉と魚が3:2くらいで組まれているので、バランスがいいです

この日の包丁の使用回数は豆腐カット、大根の皮剥き、青菜カットの3回。

宣伝通りですね!

 

出来上がったのがこちら。魚は大根おろしとポン酢でサッパリと美味しくいただきました。

カレーあんかけは分量通りにカレー粉を入れたら子どもたちには辛かったようでした。辛いのが苦手なのを分かっていただけに、少しずつ入れて調整すればよかったと反省。カレー粉が入っていた分しょう油味も強く感じたようで、こちらも少な目で入れればよかったかも・・・。

カットミールは家庭の調味料を使う場合が多く、自分で味付けの調整ができます

薄味好みの家庭なら、分量より少な目で味付けをして調整していくといいかもしれません。

 

3日目:豚肉の炭火風焼き、マカロニサラダ

3日目は子どもが大好きなお肉とマカロニメニューでした。

この日の包丁使用回数は

あっという間に出来上がりました。20分かからなかったです。

 

出来上がりはこちらです。

お肉は2人分で160gなので一人あたり80g。標準量ではあるのですが、肉好きな人、食べ盛りの子がいたらちょっと物足りないかもしれません。

「肉がもう少し欲しい」というとお肉だけ追加注文もできます。

マカロニサラダは3人分たっぷりできて満足でした。

何より、このメニューが包丁を一回も使わずにできたのが嬉しかったです^^

 

4日目:いかと野菜の南蛮だれ、レタスとわかめのそぼろ春雨スープ

4日目はイカを使ったメニューでした。

この日の包丁使用回数はナスをカットするだけの1回・・・のはずでしたが、イカが3歳児には少し大きくて噛み切れそうになかったので小さくカット。それでも2回で済みました!

 

出来上がりはこちら。炒め物についてきた南蛮だれがとても美味しかったです。

スープは今回も具だくさんでした。わかめタップリでひき肉、春雨、レタスも入り、お腹を満たす食べるスープでした。

 

5日目:ねぎマヨチキン丼、生揚げと白菜のさっと煮

5日目はお肉メニューです。

この日の包丁使用回数は、ねぎ、しめじ、生揚げをカットして合計3回!・・・のはずが、これまた3歳児のためにお肉を小さ目にカットしたので4回でした。完全に我が家の都合なので、本来なら3回で済みますよ。

 

出来上がりはこちらです。

この日は家にある基本調味料での味付けでしたが、分量通りでも濃すぎることなく美味しくできました。

煮物もあっさりとして美味しかったです。普段は生揚げを使う料理はあまりしないので、いつも口にしない食材を食卓に並べられるのも、食材宅配サービスのメリットですよね。

 

カットミールを一週間使った感想

カットミールは宣伝通り、包丁使用回数も少なくどのメニューも簡単に作ることができました

調理時間は、一番簡単だった包丁使用なしのメニューで20分弱、長くても25分程度とどれも30分以内でした。私の場合は子供用に食材カットをしたりと追加工程もあったので、もっと短い時間で作れると思います。

味はレシピ通りの調味料で作っても味が濃すぎるといったこともなく(カレー粉の分量はちょっと失敗でしたが)、美味しかったです。

2品構成、基本的に家庭の調味料で味付けといった点がプチママに近いですが、プチママよりは若干大人好みのメニューだなと感じました。でもハンバーグや照り焼き風の味つけといったメニューもあるので、子供でも食べやすいと思います。

離乳食の取り分けをしたい場合はやはりプチママの方がいいですね。カットミールでも離乳食の取り分けができそうな食材を使っていますが、プチママは離乳食対応前提でメニューが作られていますし、離乳食用のレシピもあるので楽だと思います。

カットミールはこんな方におすすめ

実際に一週間つかってみて、カットミールがどんな人に向いているか見えてきました。

カットミールが向いている人

  • 食事の準備時間はできるだけ短くしたい
  • 包丁をできるだけ使いたくない
  • 洗い物を減らしたい
  • 品数は2品あればOK
  • 価格は高すぎない方が良い
  • 1週間フルに、週に1日だけなど、自分の都合に合わせて利用したい

 

逆にカットミール向きではない人はこんな方です。ヨシケイの中でおすすめメニューも挙げてみたので、参考にしてください。

カットミールが向かない人 

  • 離乳食も一緒につくりたい(おすすめメニュー ⇒ プチママ)
  • 一番安いミールキットを使いたい(おすすめメニュー ⇒ プチママ)
  • 品数が多い方が良い(おすすめメニュー ⇒ キットde楽、定番、食彩など)
  • 包丁を一切使いたくない。レンジや湯せんだけで食事準備をすませたい(おすすめメニュー ⇒ Yデリ、楽らく味彩などの冷凍弁当)
  • ミールキットは使いたいけど、少し手の込んだ料理を作ってみたい(おすすめメニュー ⇒ Lovyu)

 

本当にカットミールが自分に向いているかどうかは、実際にお試しなどを利用して体験してみないと分からない部分もあります。

カットミールが少し気になっている方、もっと詳しく知りたい方は、是非公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

\お試し価格でキャンペーン実施中/

ヨシケイ公式サイトを見てみる


 

まとめ

ヨシケイのカットミールの特徴と実際に体験したメニュー、感想をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

 ・肉・魚はカット済み、野菜も一部カット

 ・包丁の使用が最大3回

 ・20分以内で2品完成

こういった手軽さを持ちながら、「完全な出来合いのものを出すのには抵抗がある」、「最後の一手間は自分でやりたい」というニーズにも応えています。

カット済野菜の数を増やすために日々検証中ということですから、これからもっとカットミールの使い手が良くなっていくかもしれません。

この記事が少しでも参考になれば幸いです♪

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-食材宅配サービス, ヨシケイ

Copyright© 【食材宅配のトリセツ】 , 2019 All Rights Reserved.