ヨシケイ(弁当) 弁当(食事)宅配

ヨシケイの冷凍弁当の口コミってどう?3種類を食べ比べ

毎日頑張っていると「今日はどうしても料理したくない…」なんていう日もありますよね。

そんなとき、冷凍弁当を使ってみたら外食よりも経済的で手軽だと分かり、ときどき取り入れるようになりました。

ヨシケイでは、「安くて経済的」、「1日の2/3の野菜が取れる」など、目的別に3種のお弁当が用意されています。

この記事では、

「ヨシケイの冷凍弁当を検討しているけど、実際どうなの?」

「いくつか種類があるみたいだけど、どれを選んだらいいのだろう?」

等々、ヨシケイの冷凍弁当が気になっている方に向けて書きました。

セツ子
各お弁当の特徴や、実際に体験した感想などをまとめているので、参考にしてくださいね!

追記

ヨシケイのお弁当名称は、

  • 楽らく味彩 ⇒ シンプルミール
  • スマイルミール ⇒ バラエティミール
  • スマイルベジィ ⇒ ベジミール

へと変わりました。この記事は、旧名称だったときの体験談です。

 

ヨシケイで注文できる冷凍弁当は3種類

ヨシケイでは「すまいるごはん」というカタログ(メニューブック)から、3種類の冷凍弁当が注文できます。

《ヨシケイで注文できる冷凍弁当》

  • シンプルミール(旧 楽らく味彩)
  • バラエティミール(旧 スマイルミール)
  • ベジミール(旧 スマイルベジィ)

 

ヨシケイの冷凍弁当は、ミールキット同様に専属栄養士によって考えられた栄養バランスの良いお弁当。野菜もしっかり摂れます。

弁当はおかずのみのため、ご飯や汁物は自分で用意する必要があります。

ただ、どこの宅配サービスでも冷凍弁当はおかずのみというのが一般的です。ご飯の量を自分で調整できるので、逆に都合が良いという方も多いのではないでしょうか。

 

セツ子
ちなみにヨシケイでもお米の配達をしてくれます。スーパーで購入するより高めですが、ご飯とおかず両方をヨシケイで調達することも可能ですよ。

 

では、それぞれの弁当の特徴を見ていきましょう。

シンプルミール(旧 楽らく味彩)の特徴は?

シンプルミールは、主菜と副菜合わせて3種のおかずが入った冷凍弁当です。

種類の違う弁当3食分が1セットとして販売されています。

1食ずつの購入はできないのですが、料金が3食1セットで1030円(税込)という安さ。一食あたりだと約350円で、ヨシケイでは最安値の冷凍弁当です。

配達は月・水・金の週に3日です。

分量的には3つの弁当の中で一番軽く、男性よりは女性、子供、シニア世代の方に丁度良い量です。

 

セツ子
夕食を軽く済ませたい方であれば、男性でも満足できる量だと思いますよ。

 

また、後ほど詳しく説明しますが、シンプルミールは初回限定で半額の515円で購入することができます。「夕食ネット」という地域限定のサービスなのですが、対象エリアにお住いの方だったら10セットまで購入できるので、まとめて購入するとお得です。

 

バラエティミール(旧 スマイルミール)の特徴は?

バラエティミールは、主菜と副菜合わせて5種のおかずが入った冷凍弁当です。

種類の違う弁当2食分が1セットとして販売されています。

シンプルミール同様、一食ずつの購入はできず、2食ずつの配達になります。

配達は月~金の毎日行われていて、料金は2食セットで1200円(税込)。一食あたり600円です

バラエティミールと他の弁当との違いは、品数の多さ

セツ子
おかずが5品も入っているので、色んな種類のおかずを食べたい方におすすめです。

ベジミール(旧 スマイルベジィ)の特徴は?

ベジミールは、主菜と副菜合わせて4種のおかずが入った冷凍弁当です。

バラエティミールと同様に、種類の違う弁当2食分が1セットとして販売されています。

先に紹介した2種の弁当同様に一食ずつの購入はできず、二食ずつの配達になります。

配達は月~金の毎日行われていて、料金は2食セットで1,280円(税込)。一食あたり640円です

 

ベジミールと他の弁当との違いは、野菜量の多さ

一食あたりで摂れる野菜量が250〜300gと3種の弁当の中では一番多く、一食で一日目安量の約2/3の野菜が摂取できます

セツ子
成人の一日目安量は350gだよ!

 

内容量が3つの中では一番多いのですが、野菜が多く使われていることでカロリーは抑えめになっています。

セツ子
野菜がたくさん摂れる、満腹度は欲しいけどカロリーは控えめな弁当を探している、という方にはおすすめです。

 

それぞれの「売り」は価格・野菜量・おかずの品数

それぞれの違いを表にまとめました。カロリーなども少しずつ違うので、参考にしてください。

シンプルミール
(旧 楽らく味彩)
バラエティミール
(旧 スマイルミール)
ベジミール
(旧 スマイルベジィ)
注文先 ・ヨシケイ
夕食ネット(ヨシケイ運営の地域限定サービス)
ヨシケイのみ ヨシケイのみ
1セットあたりの弁当の数量
(1セットから注文できます)
3食1セット 2食1セット 2食1セット
1セットの料金(税込) 1,030円(1食あたり350円) 1,200円(1食あたり600円) 1,280円(1食あたり640円)
配達曜日 ・ヨシケイからの注文の場合 → 月・水・金

・夕食ネットからの注文の場合 → 月~金(自分で希望日を決める)

月~金 月~金
おかず構成 主菜・副菜 合計 3 品 主菜・副菜 合計5品 主菜・副菜 合計4品
内容量 140〜170g 230〜250g 250〜280g
カロリー 150〜280kcalと、おかず内容により差があり。 300kcal以下
(250〜300kcal の間)
230〜270kcal
野菜量 約50〜100g 約100〜150gぐらい 約200〜230g
食塩相当量 1.5~2.5g 3.0g以下 3.0g以下
容器のサイズ
(自宅の冷凍庫に何個入るか、検討する際の参考に)
商品によって、下記のいずれか

・縦14.5 × 横 21.0 × 高さ 4.0(cm)
・縦17.7 × 横 18.0 × 高さ 2.9(cm)

縦19.3 × 横 19.3 × 高さ 3.4(cm) 縦16.5 × 横 21.5 × 高さ 3.6(cm)

*内容量、カロリー、野菜量、食塩相当量は、ある1週間のメニューを参照しています。
*ヨシケイはフランチャイズ展開のため、地域によってサービス内容に少し違いがある場合もあります。実際に利用される際は担当営業所の対応内容を再チェックしてくださいね!

ヨシケイの冷凍弁当の注文方法や配送について

冷凍弁当もミールキットを注文する方法と変わりはありません。

冷凍弁当は「すまいるごはん」というカタログ(メニューブック)に掲載されているので、ネット上か紙のカタログで弁当メニューを選んで注文することになります。

 

セツ子
ヨシケイの注文方法について書いた別記事もあるので、よかったら見て下さいね!

 

ヨシケイの注文方法は?入会から配達までのシステムを詳しく解説!

仕事や育児で忙しい女性が増える中、時短実現アイテムとして大人気な料理キット。 ヨシケイは夕飯に必要な食材(料理キット)を毎日届けてくれる宅配サービスです。 利用を考え始めると、 「実際の使い勝手はどう ...

続きを見る

 

通常の注文だと配達前週水曜日(地域によっては火曜日)の夕方に注文が締め切りになり、翌週に配達されます。

ヨシケイの配送料は無料です

注文金額によって配送料がかかったり、他の手数料がかかる食材宅配サービスが多い中、金額にかかわらず無料で配達してもらえるのは嬉しいですよね。

 

夕食ネットが利用できれば「楽らく味彩」だけは当日朝まで注文できる

先に少し触れましたが、ヨシケイは「夕食ネット」という地域限定のサービスを運営しています。

通常のヨシケイとの違いは注文の締切日

先ほどの説明通り、ヨシケイでの注文は前週の水曜日(または火曜日)です。

しかし

夕食ネットが利用できる場合、配達希望の当日朝5時まで注文ができます

一つ注意なのは、

注文はインターネットからのみということ。

通常のヨシケイとは異なり、注文用紙や電話等では注文ができないので注意してくださいね。

通常のヨシケイの食材配達同様に、不在の際は玄関先に据え置きしてくれます。配送料ももちろん無料です。

 

夕食ネットの配送エリアは現時点(2021年3月)で以下のようになっています。

夕食ネット対象エリア

・東京、埼玉、千葉、福島、静岡
・福井、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、岡山、広島
・徳島、愛媛

*対象の都府県でもエリア外の地域があるので注意!

対象の都府県でもエリア外の地域もあるため、まずは自分の住まいがサービス対象エリア内か確認してみてください。

ヨシケイの公式サイトで郵便番号検索をすると、配送可能エリアかチェックできます。

スマートフォンでリンク先を開くとこのような画面が表示されるので、「ご注文はこちらから」のボタンをタップします。すぐに注文画面には進まないので大丈夫ですよ。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

すると下のような画面が表示されるので、郵便番号を入力して検索します。

お住まいの地域が配達可能エリアの場合、担当営業所が表示されます。ここで注文が必要な場合は、注文画面へと進めるようになっています。

 

夕食ネットの配送エリアだと分かったら、もう一つ確認することがあります。

夕食ネットが提供しているメニューは、

  ・シンプルミール(旧 楽らく味彩)

  ・キットde楽(ミールキット)

  ・日替わりメニュー(ミールキット。名前は違うがヨシケイの「定番」メニューと同じ)

 

の3つなのですが、3つ全てを提供している営業所、一部メニューのみ対応している営業所と違いがあるのです。

ですので冷凍弁当を注文したい場合、シンプルミールが注文できるかもチェックが必要です。

現時点で夕食ネットでシンプルミールを扱っていない営業所でも、今後対応していく場合もあります。なので、ときどきチェックしてみると良いですよ。

セツ子
別記事で、帰省したときに夕食ネットを利用した体験談もあります。よかったら参考にしてください。
ヨシケイの口コミや評判│実体験で分かったメリット・デメリットまで一気に解説!

ヨシケイが気になるけど、良い点も悪い点も知っておきたい!という人に向けて、ヨシケイの口コミ・評判をまとめています。実体験から感じたメリット・デメリット、ヨシケイが向かない人はどんな人かまで解説しています。

続きを見る

夕食ネットの配送エリアならシンプルミール(旧 楽らく味彩)を半額でお試しできる

自分の住所が夕食ネットの配送エリアなら、初回はシンプルミールを10セットまで半額で購入することができます。

弁当一食あたりだと約175円という破格の安さです。

冷凍弁当なのでまとめて購入して、いざという時のストックにもしておけますよね。

試食も兼ねて、利用してみてくださいね!

夕食ネット公式サイトへ

ヨシケイ冷凍弁当の体験談

それでは、我が家で試したお弁当を感想とともにご紹介します。

【楽らく味彩】と【スマイルベジィ】のハンバーグメニューを食べてみた

弁当も食材と同じように、宅配ボックスで届きます。

こちらは「楽らく味彩」が届いた日のボックスの中です。

 

3つの弁当が2段になって、冷凍用の保冷剤もしっかり入ってました。

 

別な日に届いていたスマイルベジィと並べてみました。楽らく味彩の方が縦横は小さいのですが、蓋に高さがあります。

結構かさ張るので、冷凍弁当が届く前に自宅の冷凍庫の中はある程度スッキリさせておいた方が良いです。

上の表に容器のサイズも記載しているので、参考にしてください。

弁当は一つずつ温めました。

シンプルミール(楽らく味彩)は500Wで5分10秒、ベジミール(スマイルベジィ)は約7分30秒と記載されていたのでその通りにしてみましたが、かなり熱くなります。

後日、別のお弁当を記載時間より1分くらい短めで温めてみましたが、それでも十分温まっていました。

使用するレンジにもよると思いますが、加熱時間は1分くらい短くても良いのかなぁ・・というのが感想です。

セツ子
容器がかなり熱くなるのでやけどに注意してね!

 

このときのメニューです。

【シンプルミール(楽らく味彩)】

  • 味噌煮込風ハンバーグとチーズオムレツ
  • 揚げなすの煮浸し
  • ポテトサラダ

【ベジミール(スマイルベジィ)】

  • デミグラスハンバーグ
  • 金平ごぼう
  • 春雨の中華和え
  • 野菜炒め

おかずをお皿に移し替えてみるとこんな感じです。スマイルベジィの野菜量の多さが良く分かりますね。ハンバーグはほぼ同じくらいの大きさでした。

シンプルミール(楽らく味彩)はどのおかずもちょうど良い濃さでした。

オムレツはふっくらとした感じではなく、しっかりとした食感。ブロッコリーは冷凍するとどうしてもぐ水分含み切った食感になってしまうので、歯ごたえはあまりないです。

冷凍弁当だったらこんなものでしょう、という印象です。とはいえ、大人も子ども食べられる味付けで、お弁当としては合格点だと思います!

ハンバーグは美味しかったです。子どもと一緒に食べましたが、ポテトサラダ、煮浸しもペロっと平らげていました。

 

ベジミール(スマイルベジィ)の方は、ハンバーグはやはり美味しかったです。こちらはデミグラスソース。シンプルミール(楽らく味彩)の味噌煮込風とは違ったおいしさを味わえました。

金平ごぼうは薄味でした。普段、甘辛い味付けで金平ごぼうを食べている人には、ちょっと物足りないかな…という感じ。

バラエティミール(旧 スマイルミール)も食べてみた

こちらは別な日に食べたバラエティミールです。

 

バラエティミールのパッケージには「加熱ムラをなくすために、加熱後はフタをしたまま1分蒸らす」とあったので、その通りに。

500W で5分20秒となっていましたが、やはり記載通りにするとアツアツでした。

 

メニューはこちら。

バラエティミール(旧 スマイルミール)

  • 豚肉となすのみそ炒め
  • いかときのこのチリソース煮
  • カリフラワーとツナの和風和え
  • 小松菜と油揚げの煮浸し
  • 大学芋

お皿に盛るとこんな感じ。

豚肉となすのみそ炒め、いかときのこのチリソース煮はどちらもいい味付けで、濃さもちょうど良い。

豚肉おかずの方は、子どもにも高評価でした。チリソース煮は辛かったようで食べられず。大人の私は美味しくいただきましたよ。

和えものに使われていたカリフラワーは、ブロッコリー同様に、歯ごたえがない柔らかい食感。冷凍弁当だし、こんなものかな…と思って食べていれば問題ないですが。

煮浸しは、冷凍だから食感が悪いということもなく、いい味でした。大学芋も美味しかったです。

3つの弁当の中では品数が一番多いので、色々食べた満足感はありますね。

3種類の冷凍弁当を食べてみた感想

今回3種類の弁当を食べ比べてみましたが、味つけはどれも濃すぎず、薄すぎずでちょうど良いと感じました。

使われている野菜によっては食感がイマイチに感じてしまうおかずも中にはあります。ブロッコリーやカリフラワーなどがそうですね。

自宅の冷凍庫は、開閉する頻度が多いですよね。

なので霜が付きやすくなって食べる時の味に影響することもあるな、とも思いました。

どの弁当も賞味期限は一年近くありましす。

ただ、そこまで長期保存せず、定期的に食べて入れ替えするのが、美味しく食べられるコツかと思います。

今回はお肉メニューでしたが、魚メニューのお弁当もあります。

一週間のメニューの1/3くらいは魚メニューが組み込まれているので、通して食べることで肉・魚のバランスもとれます。

味はどれも問題ないので、あとは何を優先して選ぶかです。

ヨシケイでの弁当選びのポイント

  • 価格の安さを選ぶなら → シンプルミール(旧 楽らく味彩)
  • 野菜量の多さを選ぶなら → ベジミール(旧 スマイルベジィ)
  • 品数の多さを選ぶなら → バラエティミール(旧 スマイルミール)

という感じです。

いざという時のストックなら、やはり価格の低い シンプルミール はおすすめです。

夕食ネットの配送エリアにお住まいであれば、半額で購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。

夕食ネット公式サイトはこちら


ヨシケイの冷凍弁当の口コミは?

ヨシケイを利用している方の声を探してみたので、いくつかご紹介しますね。

とにかく楽だし、自炊ができない状況のときにはとても便利なので使っている、という声が多かったですね。

「自炊の方が経済的」といった口コミも割と見かけましたが、お金を払って手軽さを得ていると考えれば十分妥当な値段だとはと思います(半額で購入できれば逆にお得ですしね)。

楽らく味彩を使っている方の口コミはやはり「コスパの良さ」が一番目につきました。

≫コスパ抜群の 楽らく味彩 の購入は夕食ネットの公式サイトからできます ≪

夕食ネット公式サイトはこちら


まとめ

ヨシケイの冷凍弁当について、その特徴を解説しながら実際の体験談や口コミをご紹介してきました。

冷凍弁当の利用を検討する理由は様々だと思います。ヨシケイの冷凍弁当は種類もあるので、目的にあった選択ができます

  • 価格を抑えた冷凍弁当が欲しい
  • 緊急時用にストックしておきたい
  • できるだけ軽めの食事にしたいけど、栄養面はバランス良くしたい
  • ダイエットや健康管理のために野菜を多くとりたい
  • 食事の準備をする余裕はないが、できるだけ品数は多く食べたい
  • 帰宅は遅いけど、外食は避けたいので家で簡単に食べられるものが欲しい

といった要望が叶います。

「冷凍庫にお弁当がある」と分かっていれば、忙しい日でも安心。

便利なサービスを活用して、毎日の生活にゆとりを増やしていけるといいですね!

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-ヨシケイ(弁当), 弁当(食事)宅配

© 2021 食材宅配の比較とおすすめサービス│食材宅配のトリセツ