食のあれこれ

大豆ミートのハンバーグがまとまらない!しっかりまとまった食材は豆腐でした。

お肉の食感に似ている大豆ミート。

肉の代替として便利なのですが、初めて使う食材って、その取扱いに迷うこともありませんか?

実際私は、初めて大豆ミートでハンバーグを作ったとき、レシピ通りに作ってもハンバーグが上手くまとまらない経験をしました。

セツ子
せっかく健康的な良い食材なのに、上手く使えないのはなんだか悔しい…!

そこで、大豆ミートのハンバーグがうまくまとまる方法を調べて、再チャレンジしてみることに。

何度か試してみた結果、特にしっかりまとまったのは、ハンバーグのたねに豆腐を加えたものでした。

この記事では、実際にどれくらいの割合で豆腐を加えたのか、といった詳細をまとめています。

「大豆ミートのハンバーグがまとまらない!」とお悩みの方は、よかったら参考にしてください。

大豆ミートのハンバーグがまとまらない!を豆腐で解消できました

大豆ミートのハンバーグレシピで、つなぎに使われている食材は、

  • 玉ねぎのみじん切りを炒めたもの、すりおろした山芋やれんこん、じゃがいも、といった野菜類
  • 米粉、小麦粉、片栗粉、くず粉、牛乳や豆乳でしめらせたパン粉といった粉類

などがつかれているレシピが多いですよね。

私が参考にしたレシピも「玉ねぎ、米粉、片栗粉」が入っていました。でもレシピ通りの分量にしたのに、タネが緩くて成型しにくく、焼いている最中も、慎重に扱わないと崩れてしまって失敗しました。

そこで追加したのが、お豆腐です。

玉ねぎ・米粉・片栗粉はそのままの分量で使い、豆腐をプラスしてみると、しっかりまとまって弾力のあるハンバーグが焼けました。

私が大豆ミートのハンバーグに成功したときの分量は、下記の通りです。

  • 大豆ミート100g
  • 木綿豆腐200g
  • 玉ねぎ1/4個を炒めたもの
  • 片栗粉 大1
  • 米粉 大1
  • 塩 ひとつまみ
  • ナツメグ 少々(塩と同じくらい)
セツ子
この分量で、手のひらサイズのハンバーグが4つ作れます。

木綿豆腐は、水きりをしっかりしてから加えるのがポイントです。私は次の手順でレンジで水切りをしました。

  1. キッチンペーパーで豆腐を包む。
  2. お皿に乗せてレンジに入れ、600wで1分30秒加熱
  3. 一度取り出して、キッチンペーパーを交換する
  4. 再度同じ時間加熱

キッチンペーパーを取り替えて、2回に分けて加熱すると、しっかり水切りできます。

2回加熱した後の豆腐は、かなり熱くなっているので、やけどに注意してくださいね!

水切りした豆腐を他の材料と合わせます。

大豆ミートに豆腐を加える

私は200gの豆腐を一気に入れてしまったのですが、タネの状態を見ながら、少しずつ豆腐を加えていくと、失敗しにくいです。

豆腐をつなぎに追加すると、しっかりまとまって、成型もしやすかったですよ。

大豆ミートと豆腐のハンバーグ

焼いている間も全く崩れませんでした。

ハンバーグを焼く

水切りをしっかりした木綿豆腐を使うことで、適度に柔らかくて、弾力のある大豆ミートハンバーグが出来上がりました!

大豆ミートのハンバーグ完成品

大豆ミートのハンバーグを崩れにくくするコツ

つなぎの工夫以外に、崩れにくくするためのコツは、小さめサイズに成型することです。

手のひらから指先までを覆うような、大きいサイズに成型すると、返しにくいし、崩れやすくなります。

手のひら部分に収まるくらいのサイズが成型もしやすく、フライパンでの返しも楽なので、失敗する確率も低いのです。

「焼いている間に崩れる」という場合は、小さめサイズで作ってみると良いと思います!

最後に:大豆ミートのハンバーグに豆腐を使うとしっかりまとまる!

大豆ミートで作るハンバーグは、ひき肉のような粘り気が出ないので、つなぎを工夫する必要があります。

私の場合、野菜や粉類に加えて、豆腐を一緒に使ってしっかりとまとまった大豆ミートのハンバーグができました。

まだ豆腐のつなぎを試していないなら、ぜひ試してみてください。

*大豆ミートの臭いが気になるときは、こちらもどうぞ ↓

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-食のあれこれ

© 2021 食材宅配の比較とおすすめサービス│食材宅配のトリセツ