食のあれこれ

無印のルーロー飯を口コミ。にしきや版とも比べてみました!

無印良品のごはんかけるルーロー飯を食べてみました。

リニューアルされて、味がまずいとか口コミを見かけるけど、どうなんだろう?

アジア料理大好きな私としては、欲求おさえきれずに、買ってしまいました。

食べてみた感想や、無印のルーロー飯を製造している、にしき食品のルーロー飯も食べ比べて口コミしています。

セツ子
ルーロー飯好きな方は、ぜひどうぞ!

無印良品のルーローを食べてみた感想

無印良品のごはんにかけるルーロー飯は、1人前の量がパックされたレトルト食品。

1パック350円で販売されています。

無印ルーロー飯パッケージ

レトルトカレーのように、袋のまま沸騰したお湯に入れ、5分ほど温めるだけ。

無印ルーロー飯温め

開封すると、スパイスの香りがツンとします。

甘辛のたれにはしょうがやオイスターソース、紹興酒などが使われています。結構本格的ですね。

開封してみると、結構汁気が多いように見えました。ご飯の量が少ないと、全部かけたらご飯がタレに浸りそうな感じ。なので私は、スプーンですくいながらご飯にかけました。

無印ルーロー飯開封

せっかくなので、半熟卵と甘辛く炒めた小松菜も添えてみると、一気に見た目が良くなりました。

無印ルーロー飯完成

豚ひき肉、タケノコ、きくらげ、しいたけが具材に使われています。少しだけとろみがあります。

無印ルーロー飯拡大

八角の匂いは「シナモンに近い」「漢方薬みたい」などと言われますが、確かに例えて言うならそういった系統の香りです。

私はハーブ類の匂いが大好きなので、ルーロー飯の独特の香りを楽しみながら頂きましたよ。

ただ、ちょっと塩気が強いかなぁ。食べていくうちにしょっぱさが気になってしまった。

無印良品の販売サイトの口コミでも、「しょっぱい」ってコメントもあったので、人によっては味が濃いと感じる人もいるかもしれません。

卵や青菜も添えて食べる方が、味のバランスも取れて、より美味しく食べられると感じました。

小学生の子どもたちも一緒に食べて、気に入ったようです。

無印ルーロー飯の製造元はにしき食品

無印良品のルーロー飯は、にしき食品が製造元です。

にしき食品はレトルト食品のメーカーで、化学調味料や着色料などを一切使わずに、カレーやスープ、パスタソース等を製造・販売しています。

これがめちゃくちゃ美味しいのです。高級レトルトという言葉がぴったり。お友達が家に来たときなど、ちょっとしたおもてなし料理にもなります。

にしき食品は店舗も出していて、工場のある宮城県に数店舗、都内では自由が丘に出店しています。

実は私、現在宮城県に在住していまして、近所ににしきやの店舗があります。

今回、無印のルーロー飯を買ってみて、パッケージの製造元ににしき食品の名前をみつけ、「にしきやが作っているんだ!?」と少し嬉しくなりました。

にしきやにもルーロー飯を出しているので、無印とどんな違いがあるのか、食べてみました。こちらがパッケージ。

にしきやルーロー飯

さっそく作ってご飯にかけて見ると、お肉のかたまりが大きい。無印と違って、こちらは豚バラ肉が使われています。

にしきやルーロー飯完成

具材全体が無印に比べて大きいです。とろみ感もあります。

にしきやルーロー飯拡大

香りも全然違いました。

ちょうどリニューアルしたそうで、店員さんによると「八角の香りが前よりもするようになってます」ということだったのですが、あまり強くなかったです。きのこの匂いが勝っているような…。

八角の香りは無印の方が強くて、スパイシーな香りを楽しみたい人は、無印の方が好みだと思います。

味は、にしきやの方が優しい味です。

期待していたほど八角の匂いが感じらなかったのが少し残念ですが、塩気がちょうど良くて、食べやすかった。

お値段は無印と同じ350円

都内だと自由が丘に店舗があるので、お近くの方はよかったらぜひ行ってみてください。無印と食べ比べてみるのも愉しいですよ。

贈り物にも喜ばれます♪

無印のルーロー飯は手作り用のソースもある

無印のルーロー飯は、レトルトの他に、手作り用のソースキットもあります。

お肉は自分で用意します。

ソースキットは1つ290円。2人用とありますが、お肉多めに煮込んで3人分くらいは作れます。

無印ルーロー飯キット

卵や野菜も一緒に煮込んで作りますよ。袋に手順も書いてあるので、大丈夫です!

無印ルーロー飯キット調理

味の染みた美味しいルーロー飯が作れます。

より本格的にルーロー飯を楽しむなら、キットですね

無印ルーロー飯キット完成

最後に:無印のルーロー飯なら、手軽に台湾料理を楽しめる

無印良品の「ごはんにかけるルーロー飯」を食べた感想をお伝えしました。

塩気が少し気になったものの、ご飯が進んでしまう商品でした。

アジア飯大好きなので、また他の食材を試したらご紹介したいと思っています^^

遠くにお出かけするのも、なかなか難しい今のご時世。

各地のおいしい料理を食べて、おうちにいながら旅行気分を味わうのもいいかもしれないですね!

ルーローハン好きな方は、こちらもどうぞ ↓

ルーロー飯の素とふりかけをカルディで買って使ってみた。率直な感想をレポートします。

カルディーで購入できるルーロー飯の素。コスパが良くて、なかなか優秀です。調理の様子や食べてみた率直な感想を口コミしています。カルディの他に、使ってみたルーロー飯の素などもご紹介しているので、魯肉飯好きな人は、ぜひどうぞ!

続きを見る

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-食のあれこれ

© 2021 食材宅配の比較とおすすめサービス│食材宅配のトリセツ