食のコラム

料理が嫌い!?ストレスを減らして楽になる方法

投稿日:2018年7月18日 更新日:

仕事は休みがあるけれど、掃除・洗濯・炊事と主婦の仕事は365日休みなし。

その中でも特に、食事は毎日用意しなくてはならず、献立決めから始まって最後の後片付けまで結構な労力ですよね

かく言う私も、朝ご飯を食べながら「夕飯のおかず何にしよう?」と考えてる有様です。

 

セツ子
休みの日なんて一日中ご飯作っている気分。。

 

「料理するのが当たり前」、「必要に迫られてやっている」。そんな状態が続くと、だんだんと料理がストレスになってくるのも当然です。とは言っても、放棄するという訳にもいかないですよね。

今回の記事は、

料理が「苦手だ」、「嫌いだ」、「嫌いになりそう」と、何かしらのストレスを感じている方に向けて書きました。

少しでも楽になるような方法をまとめてみましたので、是非参考にしてください。

料理が嫌いになる原因とは?

あなたが今、料理が嫌いなのだとしたら、その理由は何でしょうか。

《料理が嫌になる理由》

・献立を考えるのが面倒、思いつかない
・栄養のバランスを考えるのが大変
・メニューのマンネリ化
・レシピを見ないとできない
・買い出しに行くのが大変(時間がない、子連れの買い物が大変、スーパーが遠い等)
・野菜のカット、肉の下味つけといった下ごしらえ・準備が嫌い
・味付けが上手くできない
・食材が使いこなせない、いつも余る
・キッチンが使いづらい
・洗い物など、後片付けが面倒
・作っても残される
・学校や幼稚園、その他イベント時のお弁当作りが苦痛
・食事作りが完全に自分の役割になっていて、手伝ってもらえない

 

自分を含め、周囲のママたちの不満を洗い出すと、よく聞くのはこういったお悩みです。

セツ子
私も同じ。。。

 

一言で「料理」と言っても、そこには多くのプロセスが存在します。

  • 献立決め
  • 買い出し
  • 下ごしらえ
  • 調理
  • 盛り付け・配膳
  • 後片付け

こういったプロセスを一つ一つクリアするために、あれこれと悩み、時間を費やしているわけですよね。

例えば、献立決め一つ取っても、冷蔵庫にある食材は何か、買い物にいく時間はあるか、予算はどれくらいか、栄養が偏っていないか、等々、結構多くのことを考えているものです。

これが自分が好きでやっていることなら話は別ですが、仕事や育児の合間を縫っての家事となると、食事が家族の生活・健康に欠かせないものだと分かっていても、負担は大きいですね。

▼上記のように感じる方に、料理のストレス軽減のための対策3つをご紹介します。▼

 

料理のストレスを軽減するための対策

【1】レシピアプリを使う。動画付きなら分かりやすい。

主婦であったら毎日必ず頭に思い浮かぶこのセリフ、「今日の夜ごはん何にしようかな…」。

そんな時に、レシピ本やクックパッドのようなレシピサイトを参考にする人は多いと思います。ここ数年は動画付きのレシピサイトも登場し、使いやすいものが随分と増えてきました。

セツ子
動画だと分かりやすいから、自分でも簡単に作れそうな気になる!

 

動画付きレシピのメリット

・動画でイメージトレーニング
・文字だけでは伝わりにくい部分も理解しやすい
・調理前のイメトレで、段取り力も上がる

 

動画付きレシピの利点は、何と言っても「イメージしやすい」こと。

大抵の動画では、野菜を切るところから料理が完成して器に盛りつけるまで、調理工程の全てが掲載されています。

この一連の流れを見ることで、自分の頭の中で上手にイメージトレーニングをしていることになるのです。イメージすることの効果は絶大なので、動画一つ見るだけでも、料理が進めやすくなります。

 

セツ子
スポーツ選手も、良い結果出すためにイメージトレーニングするっていうものね。

 

また、文字や写真だけでは伝わりにくい部分も、動画では理解しやすいです。野菜の切り方一つにしても、野菜を置く向き、包丁の当て方。そういった小さなポイントを、動画では確認することができます。

では、動画付きレシピアプリの中でも、特におすすめのものを二つご紹介します。

レシピ検索がクックパッド止まりだった方は、この機会に是非試してみてください。献立決めだけでなく、調理の段取りも上手くいくようになるはずです。

 

▼おすすめレシピアプリと基本的な使い方 ▼

1:クラシル

料理はクラシル - 料理のレシピや献立が動画でわかるアプリ

料理はクラシル - 料理のレシピや献立が動画でわかるアプリ
開発元:dely, Inc.
無料
posted withアプリーチ

レシピ動画数が国内No.1のクラシル。

アプリを開くと、「おすすめ」、「メニュー」、「ランキング」といった項目が選択でき、そこに掲載されている料理画像をチェックしながら、自分が作りたい料理のレシピを探していきます。

 

《迷ったときには献立レシピ》

「食材も残ってないし、献立も考えていない」という状態だったら、「メニュー」に掲載されているレシピがとっても参考になります。

画像のように、主菜・副菜・汁物の献立レシピが紹介されているので、単品検索しなくても、一食分の食事メニュー全てを決めることができます

三品作って、調理時間は40分~60分程度のものが多いです。動画の手順も、複数メニュー同時進行できるような流れで紹介されていて、分かりやすいです。

 

《食材キーワードから検索もできる》

もう一つの検索方法として、画面最上部にある検索ボックスを使う方法があります。

カテゴリがとても細かく分かれていて、使いたい食材がある場合などは、こちらから検索していくと見つけやすいです

 

検索手順

例:豚小間切れ肉を使った料理を探したいとき

  1. 検索ボックスをタップし、「主食・おかず」、「スイーツ」といった大カテゴリを表示させる
  2. 「主食・おかず」を選択
  3. 「肉料理」を選択
  4. 「豚こま切れ肉」を選択
  5. 豚小間切れ肉を使ったレシピが表示される

 

もちろん、検索ボックスに自分が使いたい食材名を直接入力したり、「時短」、「丼」といったキーワードを入れても検索できます。

 

2:DELISH KITCHEN

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に
開発元:every, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

DELISH KITCHENも動画つきレシピアプリですが、クラシル同様にメニュー数も多くて使いやすいです。

こちらはレシピ動画に音声ガイドも付いていて、さらに手順ごとに分かれた動画もあります。

《DELISH KITCHENはこんな方におすすめ》

  • 文字よりも音声での説明の方が、分かりやすいと感じる
  • 一つ一つの手順を何度も確認したい

 

もちろんテキストのレシピも掲載されています。

検索の仕方も、クラシルと同じように細かくカテゴリ分けがされているので、劣ることはないです。

DELISH KITCHENでは、画面下部の虫眼鏡マーク「みつける」をタップすると、カテゴリ選択ができるようになっています。

画面上部に検索ボックスがありますが、こちらは旬な食材のキーワードが表示されるのみで、直接入力がメインです。

 

 

カテゴリ中の「献立」には、主菜・副菜・汁物などがセットになった献立レシピが掲載されています。クラシルでいう「メニュー」と同じです。

献立が何も決まっていない時は、こちらのレシピを参考にするとよいですね。

【2】台所の整理をして調理スペースを確保

いざ料理をしようと思っても、思うように調理のスペースが取れず、やる気がダウンなんてこともありますよね。そんな場合はちょっとキッチンの全体を見渡してみましょう。

使っていない調理器具や食器類などに占領されていないでしょうか?

キッチン整理のチェックポイント

・用途がダブっているアイテム
・出番がほとんどない便利グッズ
・何年も使っていない食器類

こういったものが目に着いたら、思い切って処分することをおすすめします

《用途がダブル物の処分例》

調理器具
用途1:お湯を沸かす やかん、電気ケトル
用途2:スープを作る スタンド式ミキサー、ハンディミキサー

表のように、一つの用途に複数の調理器具があったら、どれか一つに絞る方法です。

こういった方法で処分していくと、用途にかなうものが一つは残っているので、「あれがなくて困った!」なんてことはまず起こりません。

 

 

出番がほとんどない便利グッズ、何年も使っていない食器類の処分については、説明するまでもないでしょう。「使えていない」=「管理しきれていない」アイテムと判断して、処分していくのが良い方法です。

我が家では、お弁当グッズやタッパー類がかなりのスペースを占領していたので、必要最低数に絞って処分しました。

子どもの成長とともに使わなくたった少容量のお弁当箱やストローマグなども、処分しきれずにいましたが、結局使わずじまい。

セツ子
思い出の品物は処分しにくいからね。。。

 

新しい物が入る場所をつくるためにも、思い切ってお別れしました。

キッチンが使いにくいと感じている方は、収納アイテムを購入する前に、少しずつでも物を減らして整理していくクセをつけると良いです。

よく見ると、今では全然使わなくなったものが、引き出しや棚のスペースを占領しているかもしれません。キッチンにスペースを生んで、少しでも快適な空間にしましょう。

セツ子
無駄なものがないキッチンは調理がしやすい!

 

ところで、キッチンの中でも特にスッキリしておくと良い場所はどこでしょう?

それは、食材を洗ったり、切ったりといった調理作業をする、シンクやコンロ周りではないでしょうか。

我が家は賃貸マンションですが、調理スペースはお世辞にも広いとは言えません。ガスコンロとシンクの間に50cm四方くらいの調理スペースがありますが、以前はそこの半分が水切りカゴで占領されていました。

セツ子
スペースがなくて、いつもシンク側にまな板をはみ出しながら使ってた。。。

 

食洗器があるご家庭は別ですが、日本での食洗器の普及率は30%を少し上回る程度と低く、食器を手洗いしている家庭は今でも多いことを考えると、私のように水切りカゴを利用している方も多いはず。

他に場所もなく、当たり前のように狭いスペースで調理をしていたのですが、ちょっとしたストレスでした。

ある日このプチストレスをどうにかしたい衝動にかられ、思い切って水切りカゴを撤去したんです。

代わりに大判の布巾を何枚か購入して、洗い物をする時にはそれを広げて食器を置くようにしました。

食器を拭いて定位置に戻せば、そこには十分な調理スペースが残ります。水切りカゴの手入れもなくなり、かなり快適です。

 

 

とはいえ、水切りカゴの食器は拭かず、そのまま次の食事で利用しているという人にとっては、拭く手間は増えます。

「食器を拭く手間」と「狭いスペースでの調理」とどちらが自分にとってストレスなのか、ということになりますが、食器を戻し、何も置かれていない広い調理スペースを目にするのは、とても気持ちがいいものです。

料理のストレスの軽減に一役買うアイデアと思い、ここに提案しました。おすすめですよ!

 

【3】食材宅配サービスのミールキット(料理キット)を利用する

キッチンは片付いても、やっぱり毎日メニューを考え一から料理をするのは苦痛だという方、そんな方には食材宅配サービスの利用をおすすめします。

食材宅配サービスにも、スーパーで買い物をするように、野菜や肉といった食材を注文して届けてもらうものから、冷凍弁当の状態で届けてくれるものまで様々です。

その中でも、届いた食材をレシピ通りに調理するだけで2~3品の料理が作れるミールキットは、とても便利です。

ミールキットを使うことで、解消されるストレスを考えてみましょう。

《ミールキットを利用するメリット》

・買い出し不要
・献立を考えなくてよい
・栄養バランスが取れている
・短時間(20~30分)で完成できるものが多い
・レシピ付きで失敗なし
・食材が使い切りのため、余らない
・野菜があらかじめカットされているものもある
・豊富なメニューにより、マンネリ化が解消
・家事分担ができる

どうですか?

ミールキットの利用は時短にもつながり、主婦にとっては大助かりなアイテムです。

届く食材は必要量だけなので、冷蔵庫の中はいつもスッキリした状態を保てます。また、栄養のバランスも考えられたメニューなうえに、種類も多いので、マンネリ化することもありません。

野菜カットは自分でする部分もありますが、これだけの悩みが解決できれば、料理のストレス度はかなり下げられますよね。

 

さらにもう一点

 

食材は使い切りで分量を間違えることもなく、レシピもあるので、普段料理をしない人でもなんとか完成させることができます。

つまり、

もしあなたが今一人で食事作りを担当しているなら、家族にお願いして家事分担も可能です!上手に頼んで食事作りに参加してもらいましょう。

 

セツ子
旦那だけじゃなくて、子どもに手伝ってもらうこともできるね。

 

ヨシケイオイシックスのミールキットは、子どもが好むメニューも多く、「作っても残される」というストレスも減るかもしれません。

私も頻繁にミールキットのお世話になっていますが、子どもたちからは「美味しいの」の声を頻繁に聞くようになりました。

 

セツ子
母の私が一から作った料理より美味しいと言われてしまうのも微妙な気がしますが・・・(^^;。 でも、食べてくれるに越したことはないですよね。

 

どちらもおすすめですが、毎日利用したいと考えるならヨシケイはおすすめです。食材を冷蔵庫に入れる手間すらなく、届いた材料を箱から出して料理するだけです。

まだ一部の地域のみの販売ですが、包丁使用回数を最大3回に抑えた「カットミール」というメニューは調理時間も短くておすすめですよ。

配達エリアにお住まいであれば、半額近い価格でお試しすることもできます。他にも色んなメニューがあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

セツ子
別記事で私がカットミールを体験した記事もあるので、よかったら参考にしてくださいね。

 

ヨシケイのカットミールってどう?実際に体験したレビューブログ!

セツ子ヨシケイにカットミール(Cut Meal)っていう新メニューが出たみたい。どんな特徴か気になる。口コミや評判はどうなんだろう? この記事ではそんな疑問にお答えします。 夕飯の食材宅配でおなじみの ...

続きを見る

 

オイシックスもミールキットの種類が豊富で、簡単にできるものばかりです。しかも味も美味しい。

こちらはお試しセットの販売をしていて、その中にミールキットが一つ入っています。オイシックスのミールキットがどんなものか体験するなら、お試しセットを注文してみると良いと思います。

 

セツ子
私がオイシックスのお試しセットを体験した別記事もあります。

 

オイシックスお試しセットの体験ブログ~お得で充実の内容でした!

*オイシックスのお試しセットがリニューアルされました!新しいセット内容は別記事「オイシックスのお試しセットが新しく!レシピつき食材をブログで公開!」をご覧ください。 安心、安全、高品質で評判の高いオイ ...

続きを見る

 

 

セツ子
ミールキットって楽で便利だけど、お金かかりそう。。。

ここで気になってくるのは、料金面だと思います。

料金は一人前に換算すると、600~700円前後くらいのサービスが多いです。メニューにもよりますが、自分で一から作るよりは費用はかかります。

とはいえ、時短にもなり、食事作りのストレスがかなり解消されることを考えると、妥当なコストではないでしょうか。

毎日でなくても良い場合は、週に2、3回だけという利用方法もあるので、ストレスから解放される日を作っていけると良いですね。

両社ともにお得な価格でお試しができるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

>>>ヨシケイの公式サイトはこちら

>>>オイシックスの公式サイトはこちら

【番外編】できない自分にOKを出す

最後に番外編として、一つ提案です。

それは、料理を嫌だと感じる自分、できない自分にOKを出すということ。

主婦をしていると、料理・洗濯といった家事はやって当然、できて当然、という思いにとらわれがちです。

ですが、誰にでも得手・不得手があるように、主婦をしていても料理が苦手だと感じることだってあります。それは全く問題ないことだし、堂々としていていいと思うんです。

「私、料理嫌いなの。どうだっ!」ぐらいで丁度良いと思います^^

苦手なこと・嫌いなことを克服するというのは、結構大変なことです。

頑張って乗り越えた先に、自分がどうしても望むものがあればまだ良いのですが、必要に迫られた状態でそれをするのは、苦痛なだけですよね。

それよりも、苦手はそのままに、自分が楽になる方法を見つけていく方がはるかに良いのではないでしょうか。

今は便利な世の中ですから、自分に合った方法が必ず見つかります。一つ一つ試してみて、頼れるものは頼り、自分に合った楽になる方法をみつけていきましょう。

まとめ

料理は嫌いだけど、やらなきゃならない。そんな方に向けて、ストレスを軽減するためにできることをまとめてきました。

《料理のストレスを軽減して楽になる方法》

1. 動画付きのレシピアプリを使う
2. キッチンの整理をして、ストレスなく作業ができるように、スペース確保
3. 食材宅配サービスを利用する

この3つを試しながら、できない自分・やりたくない自分もOKという気持ちで、毎日乗り切っていけるといいですね。

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-食のコラム

Copyright© 【食材宅配のトリセツ】 , 2019 All Rights Reserved.