食材宅配サービス ビオマルシェ

ビオマルシェお試しセットを体験談│有機食材が豊富な宅配サービス

セツ子
ビオマルシェの有機野菜をお試しセットで体験しました。

届いた野菜はどれも新鮮で、味もしっかりと感じられ、食べやすいものばかりでした。

食材宅配サービスのお試しセットは、取り扱っている食材の質や味がどうなのか、自分の口で確かめられるのが一番のメリットです。

それに加えて、

  • どんなサービス形態なのか
  • お試しセットで体験した食材以外にどんな品目を取り扱っているのか

等を詳しく知るきっかけにもなる、という利点もあります。

ビオマルシェについて詳しく知らなかった私にとって、今回のお試しセット利用はビオマルシェという会社を良く知るきっかけとなりました。

お試しセットの体験を通して得たビオマルシェのイメージを私なりの言葉で表現すると「オーガニックであることに徹底的にこだわった食材宅配サービス」です。

「食材は有機のものが欲しい」という方には、ビオマルシェは選択肢の一つになります。

画像付きでお試しセットの内容をご紹介していますので、

  • 有機野菜の宅配サービスを探している
  • 野菜以外の有機食材も調達できるサービスを知りたい
  • ビオマルシェって初めて聞いたけど、お試しセットがどんなものか気になる

といった方は、是非この記事を参考にしてみてください。

ビオマルシェお試しセットについて

まずはビオマルシェのお試しセットついて、内容や注文方法、配送方法などを簡単に説明しておきますね。

ビオマルシェのお試しセットとはどんなもの?

ビオマルシェのお試しセットは「多彩セット」という有機野菜のセットが特別価格1,500円(税込・送料無料)で試せるものとなっています。

この多彩セットは旬の有機野菜が8~9品目入ったものとなり、通常の価格は2,808円。お試しセットは半額近くまで割引されています。

お試しセットであっても、内容は実際にビオマルシェ会員に届けている「多彩セット」と同じです。

実際に会員になったらどんな野菜がどのように届くのかを安く体験できるので、ビオマルシェが気になっている人には是非試して欲しいセットです。

ビオマルシェお試しセットの注文方法について

ビオマルシェのお試しセットを注文するには、

  • インターネット注文
  • 電話注文

の2通りの方法があります。

営業時間を気にせずに、24時間いつでも注文できるインターネット注文はやはり便利です。

通常のインターネットでのお買い物同様に、

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 支払い方法

等の必要情報をを一通り入力して注文は完了します。

支払い方法は下記の2種類でした。

《ビオマルシェお試しセットの支払い方法》

・クレジットカード
・代金引換(手数料324円)

ビオマルシェお試しセットの配送方法は

ビオマルシェは自社便があるため、自社便エリアの住所へは、お試しセットも自社便での配送も対応しているようです。

参考:ビオマルシェの自社便エリア

東京、埼玉、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、広島、福岡(該当県でも配達エリア外の地域もあり)

自社便配送でない場合は、宅配便(ヤマト便)での配達になります。

宅配便の場合、注文時に配達希望日や時間帯の選択ができ、注文の1週間後から受取り日時の指定ができました。

再配達をしてくれるとはいえ、食材なので確実に在宅している日時を選んで一度で受け取りたいですね。

ビオマルシェお試しセットが届いた

ビオマルシェのお試しセットはヤマトのクール便で届きました。

保冷材などは入ってないので、中身を確認したら早めに野菜室へ保管しておきましょう。

中にはこのように野菜がどどーんと収められていましたよ。

入会案内やカタログといったパンフレット類も一式入っています。

宣伝色が強くなく、シンプルで素朴な印象を与えるパンフレット類で好感が持てました。

ビオマルシェお試しセットの中身は全部で9品

今回届いた野菜は全部で9品目でした

《お試しセットで届いた野菜》

  • オクラ
  • 大根
  • 水菜
  • トマト
  • かぼちゃ
  • 小松菜
  • とうもろこし
  • にんじん
  • じゃがいも
セツ子
これら全て有機野菜です。お試し価格で安く食べられるのに加えて、体に優しくて安心して食べらる野菜ばかりであることが何より嬉しいですね。

オクラは無限オクラに

オクラはハリがあって、新鮮さを感じるオクラでした。こちらは高知県産。

軽く湯がいて、ちぎった海苔、醤油、すりごまと合わせてみました。

口にしてみると、なんとなく甘味を感じるようなオクラでした。甘いと感じるオクラは初めて。

ネバネバ食材は大好物なので、箸が止まりませんでした。

大根と水菜

大根は長野産。1/2本の量となっていましたが、ものすごく太い大根で迫力ある大根でした。

片手でやっと持てる感じ。

まずはしらすと一緒に大根おろしで食べてみました。

みずみずしくて、部位的に辛味もそれほど強くなくて食べやすかったです。

水菜と一緒にサラダにもしました。

こちらは子供たちも食べやすいように、オイスターソースとマヨネーズを使って和えています。

水菜もシャキシャキ感がとても良かったです。

トマト

ミニトマトは高知県産。

こちらのトマトは酸味と甘みのバランスがほど良いトマトでした。

料理しながらつまみ食いをし、トマト大好きにな次男にも横からパクパクと食べられてしまい、テーブルに出す前に食べつくしました。

ミニトマトはおやつのような感覚で食べられるので、すぐになくなってしまいますね(^^;

かぼちゃ

かぼちゃは熊本県産です。

画像を取り忘れたのですが、スライスしたものをフライパンで焼いて食べました。

味付けは塩のみ。

少量の塩でかぼちゃの甘味が一層際立ち、食感もホクホクとしていて美味しかったですよ。翌日のお弁当のおかずにも使いました。

小松菜

小松菜は奈良産でした。

こちらは胡麻和えにして食べてみました。

変なえぐみもなく、食べやすい小松菜でした。

小松菜は普段からよく食べるので、余計に感じたのかもしれませんが、一束の量がもう少し多かったらいいのになぁというのが本音。

5株ほど入っていたのですが、小松菜好きの我が家ではもう少し一束の量が欲しいと感じてしまいました。

とうもろこし

とうもろこしは滋賀県のものでした。

実がびっしりと並んでいて、これはシンプルに茹でてかぶりつくしかないって感じです(笑)

口にしてみたとうもろこしは、ほんのりとした優しい甘味でした。

私には十分な甘さだと感じたのですが、濃いめの味が好みな夫にも食べてもらったところ、やはりもっと甘味の強いとうもろこしの方が好きだと言われました。普段の好みで感想も大分変わりますね。

にんじん

にんじんは熊本産です。

にんじんは色んな食材宅配のものを食べていますが、有機栽培や減農薬・無農薬といったにんじんはどれも甘くておいしいものばかり。

ビオマルシェのにんじんも例外ではなく、甘くて濃い味でした。香りも良くて生でもポリポリいけます。

お弁当のおかず用になにか作っておきたかったので、今回はグラッセにしました。

バターと砂糖で作ることもありますが、我が家では和風味のグラッセにすることが多いです。

だし汁で茹でて、みりんで味付けしています。

甜菜糖を加えることもあるのですが、この人参は甜菜糖なしでも甘味が感じられて美味しくできました。

じゃがいも

じゃがいも熊本産。比較的小ぶりなじゃがいもだなという第一印象。

くし形に切って、片栗粉をまぶしてから多めの油で揚げ焼きのようにして調理しました。

ホクホク感が良くて、甘さも感じるじゃがいもでした。

この作り方で調理したじゃがいもは、子どもたちが大好きなので良く作ります。

ビオマルシェのじゃがいもはかなり美味しかったようで、「明日もこのじゃがいもにしてね♪」とリクエストされました。

ビオマルシェの野菜を食べてみて

今回ビオマルシェの野菜を食べてみて、甘みをイメージしない野菜で甘さを感じたことが一番印象に残りました。

野菜の紹介でも触れましたが、特にオクラやじゃがいも。

今までオクラやじゃがいもを「甘い」と感じたことがながったので、ビオマルシェの野菜で新たな味を体験できました。

それと何より、全ての野菜が有機野菜であるということで、とても安心して食べられるのが嬉しい点でした。

同梱のカタログを見て感じたこと

実は私、今回の体験をするまではビオマルシェは野菜宅配専門だと思っていたのですね。

ですが、同梱されたカタログを見ると、野菜の他にも肉や魚、加工品など幅広い食材を取り扱っていることを知りました。

そして野菜以外の食材もオーガニックが基本なんです。

 

私は普段、できる範囲でオーガニック食材を取り入れているのですが、地元のオーガニック食材店に行くこともあるのですね。

お店では特に調味料を買うことが多いです。あとはゆる~くですがグルテンフリーを取り入れているので、グルテンフリー食材を買うこともあります。

お店で買う商品と同じものをビオマルシェのカタログでいくつか見つけ、「あのお店にあるものがここにある!」と嬉しくなりました。

 

さらにビオマルシェでは独自ブランド品も販売しています。

カタログを一通り見た感じ、牛乳やパン、納豆や調味料など色々な食材でオリジナルブランド商品が掲載されていました。

 

オーガニック食材を好んで使う方には魅力のある宅配会社だと思います。私も最初に持っていたイメージとは大分変わりました。

オーガニック食材が欲しいけど近くにお店がない、手に入れられるところを探してる、という人にはビオマルシェはおすすめです。

ビオマルシェお試しセット注文後の勧誘は?

さて、お試しセットを頼むとその後の勧誘が気になるという方も多いと思います。

食材宅配会社によって、電話があったりハガキが届いたりと様々ですが、ビオマルシェの場合、電話はありませんでした。

お試しセットが届いてから2週間ほどたちますが、メールでの入会案内が2回ほど届いているだけです。

お試しセットを注文したときに、「可能な連絡方法」として電話かメールが選択できるようになっていて、私はメールを選択しました。そのため、メールだけが届くのかもしれません。

ビオマルシェの口コミを調べても、勧誘に関する悪い評判は見つけられなかったので、しつこい勧誘はないのかもしれないと思っています。

ビオマルシェのお試しセットはこんな人におすすめ

ビオマルシェのお試しセットを体験してみて、次のような方はお試しセットを体験してみる価値ありとおすすめします。

ビオマルシェのお試しセットはこんな方におすすめ

  • 野菜は有機野菜が良いという人
  • 野菜の産地は西日本中心が良いという人
  • 野菜以外の有機食材も手に入れたい人

まとめ

ビオマルシェ のお試しセットの体験談をまとめてきました。

取り扱い野菜は全て有機栽培であるビオマルシェ。

独自ブランド品やオーガニック食材も色々揃っている食材宅配サービスです。

個人的には「地元のオーガニック食材店の品揃えみたい」という印象が強く、お店に通う代わりにビオマルシェを利用するのもアリかもしれない、と考えています。

そして、やはりお試しセットは食材の味や宅配品目の特徴を知ることができて便利だなと改めて感じました。

インターネット上での情報や口コミだけでは、自分好みな宅配サービスかどうか分からない部分もあります。そんな時にお試しセットの利用はとても有効的。

今回ご紹介したビオマルシェに興味を持たれた方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ビオマルシェ公式サイトへ

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-食材宅配サービス, ビオマルシェ

Copyright© 【食材宅配のトリセツ】 , 2019 All Rights Reserved.