ママの休食 弁当(食事)宅配

ママの休食を食べてみた口コミと感想│家族みんなで使えるお弁当!

現在(2020年7月時点)、ママの休食は販売を一時的に休止しています。販売ページがリニューアルされ次第、再販されるようです。

新規で申込を検討している方は、再販開始をお待ちくださいね。

2020年は家でご飯を食べる機会が増えましたよね。

セツ子
うちは最近、冷凍弁当の利用頻度が増えました。

子どもの幼稚園が休みのときや、旦那が在宅勤務の日なんかに便利なんですよね。

こんな環境の変化もあって、まだ食べたことのないお弁当も試すようになりました。

そして最近、

ママの休食

というお弁当を食べてみたのですが・・。

これが、なかなかよい!

私、今までいろんな冷凍弁当を食べていますが、「おいしさ」という点ではかなりレベル高い!と思いましたよ。

そこで今回は、ママの休食を食べてみた感想や口コミ、実際にサービスを使ってみて感じたメリット・デメリットなどを、詳しくご紹介します。

まさに今おいしい宅配弁当を探していたり、ママの休食ってどうなの?と調べている人は、ぜひ参考にしてください^^

ママの休食ってどんなお弁当?

公式HPを見ると分かるのですが、ママの休食は、妊娠中や産後のママ向けに作りました!って宣伝しているお弁当なんです。

でもですね、

実は、産後時期を過ぎたママでも、パパや子どもたち、家族みんなで食べられるお弁当シリーズなんですよ。

妊娠中・産後ママだけじゃない!家族も一緒に食べられるお弁当

ママの休食のお弁当

妊娠中や産後に必要な栄養バランスって、一般的な栄養バランスとは少し違いますよね。

ママの休食は、それぞれの時期の必要な栄養バランスを考えてメニューが作られていて、

  • 妊娠初期
  • 妊娠中後期
  • 産後
  • 一般食

という4つの種類のお弁当が用意されています。

一般食はすべての人向けなので、家族みんなで食べられます。

そして今回、産後時期をとっくに過ぎている私は、一般食を食べてみました(≧▽≦)。

ごはん付きのお弁当だから、家では何も準備しなくてOK!

ママの休食の嬉しいのは、ごはんも一緒についているところ。

こんなふうに、2パックが1食分として届きます。

ママの休食のお弁当パッケージ

冷凍弁当って、おかずだけのところが多いんです。

ご飯はあっても別売りだったり。

自分でご飯の調整ができるから、それはそれで、メリットなんですよね。

でも、ごはん付きがいいいなぁっていう人には、ママの休食はとても便利だと思います。

しかもご飯がおいしいのですよ♪

後半で実食レビューしてますが、よくある白米だけの真っ白ご飯じゃないんです。

玄米や雑穀が混ざっていたり、具材が入っていたり。

例えばこんなのです。

お弁当のご飯

栄養も取れながら、飽きずにおいしく食べられます。

無添加・無農薬のお弁当で嬉しい

私がもう一ついいな、と思っているのが、お弁当に使われている食材に安心できること。

  • 国産の無農薬米
  • 無添加調理

これ、取り入れてくれています。

できるだけ添加物や農薬が少なめの食材を口にしたいな、っていう人には、とても嬉しいですよね。

ママの休食を実食レビュー

今回私は、一般食の5食セットというのを注文してみました。

一般食には400kcalと500kcalのお弁当があったので、500kcalを選択。

届いた時の様子

5食分だと、80センチサイズの段ボール箱で届きましたよ。

お弁当の梱包の様子

1食分が2パックなので、このようにフィルムテープでまとめられています。

容器一つのサイズは小さめです。

B6サイズのノートより若干大きい、といった感じですね。

容器とB6ノートを並べた様子

 

冷凍庫に5食分いれると、こんな感じ。1つ1つは小さいから、入らないときはバラして入れられそうです。

冷凍庫に弁当を入れた様子

ガイドブックも一冊入っていました。

同梱のガイドブック

中身はママの休食の使い方や、妊娠中の食事についてまとめられていましたよ。

加熱は電子レンジで。自然解凍すればもっとおいしい

食べるときは、容器の蓋フィルムを少しめくって、電子レンジで加熱。

弁当の蓋シールをめくったところ

うちの電子レンジだと、500Wで5分くらい加熱してちょうど良い感じでした。

よりおいしく食べるなら、自然解凍後のレンジ加熱がおすすめされています。

自然解凍だと何時間くらいが目安なのか知りたくて、カタログや公式サイト内を探すも、どこにも記載がなく・・・

そしたら弁当ケースの裏に書いてありました(≧▽≦)

弁当容器裏の表示

自然解凍は約24時間でした!

自然解凍した場合、食べるときの加熱時間は、冷凍から加熱する時間の半分くらいでOKみたいです。

うちの場合は500Wで2分30秒くらい。

でも、おかずによっては十分温まってないこともあったので、様子を見ながら20~30秒位ずつ、追加して温めました。

一食目:グリルチキンと野菜カレーソース

1食目のお弁当

一食目のメインは、グリルされたチキンにカレーソースがのったもの。

鶏肉はプリっとやわらかくて、ピリッとしたカレーソースと合ってました。

肉が薄っぺらくなくて、ボリューム感もあり。

そしてご飯がおいしい♪

レンチンなのにふっくらしてます。

このお弁当のご飯には、十穀や刻み昆布、干しエビなどが入っていました。

ご飯だけでも色んな栄養とれちゃいますね。

ママの休食のお弁当の蓋に、「このお弁当で特に豊富な栄養素5つはこれですよー」っていう表示があります。

お弁当蓋にある栄養表示

体にいいもの食べてるなぁって気持ちになりながら、食べられますね^^

二食目:サーモンのフローレンス風

フローレンス風とは、イタリアのフィレンツエ風という意味なのだそうです。

ほうれん草を使った料理をフローレンス風って呼ぶそうですよ。

私、知りませんでした(;^_^A・・勉強になりますね。

確かに、サーモンにほうれん草がちゃんとのってる。

で、味の方はといいますと、サーモンがふわっとやわらかい食感で食べやすい。

パサパサ感がなかった。

チーズ風味のクリームソースが絡まって、美味しかったです。

ご飯が欲しくなる。

そして今回のご飯には、もち麦が入っていました。

青のりも混ざっていて美味です。

副菜も4品あるから、ボリューム感もバッチリです。

3食目:ハンバーグのチーズグラタン

3食目のお弁当

今回のお弁当が特においしそうで(笑)、最初にご飯を口にしちゃいました。

もち麦、玄米、枝豆、人参、エビ・・ご飯だけでも食べ応えがあります

ハンバーグはよけいな調味料を使っていないって感じの、優しい味でした。

玉ねぎの存在感があって、家庭で作ったハンバーグみたいでした。

このお弁当では、初めてイマイチ・・って副菜があって。

しらたきを使った副菜があったのですが、これはちょっと固くて食感が悪かったかなぁ。

でも、総じておいしいですー。

4食目:サーモンの柚子胡椒マヨネーズ焼き

4食目のお弁当

またまたサーモンの登場です。

今回はマヨネーズ焼きでした。

濃厚な味の中に、柚子胡椒がピリッと効いて良いです。

2食目から自然解凍して食べたのですが、やはりお野菜などの食感がいいなと感じます。

とくに違いが分かるのが、ブロッコリー。

セツ子
ブロッコリーが冷凍弁当に入っていると、どうしてもべちゃっとした食感になるんですよね。

自然解凍してから加熱したものだと、噛み応えが残っていてより美味しく感じますね。

そしてしつこいですけど、ご飯がおいしいですー( *´艸`)。

今回のお弁当のご飯は、もち麦、人参、干しエビ、ごぼうなどが入っていました。

5食目:グリルチキンと野菜カレーソース

4食目を食べたとき、旦那が在宅勤務日だったので、これを食べてもらいました。

5食目のお弁当

1日目のお弁当と同じメニュー名だったのですが、副菜が違ってましたよ。

旦那はけっこう何でもおいしいっていうタイプなので(笑)、味については「いいね!」っていわれただけ(;^_^A

量はどうかな?と思ったけど、満足したみたいです。

旦那は普段、お弁当を持っていくのですが、食べ過ぎないように450mlサイズのお弁当箱を使っているんです。

男性にしては小さめですよね。体型は標準タイプなんですが。

普段からそれくらいの量のせいか、量も全く問題なかったみたいです。

 

セツ子
ちなみに500kcalの弁当は、減量中の男性にも!とママの休食で紹介されていました。

なので、男性でもOKな量の範囲なのだと思います。

以上が、今回食べてみた一般食のお弁当です。

実際にお弁当を注文してみて、色々と分かったこともありました。

ママの休食を購入した感想

ママの休食の一般向けのお弁当を食べてみて、味と量ともにとても満足できました。

ご飯が色々と楽しめるっていうのが良かったです。

私の場合、500kcalのお弁当だと、しっかり食べた!という感じになります。

400kcalタイプのお弁当もありますが、こちらはご飯とおかずが均等に減るようになります。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、こちらが400kcalのお弁当です。

400kcalのお弁当

私はこれでも十分満足できました。

あと、妊婦さんや産後ママ向けのメニューだと、栄養バランスが違うから、食材は少し違ってくると思います。

でも、カロリーは同じなので、ボリューム感は似たような感じなんじゃないかと。

お弁当そのものはとっても満足です。

 

ただ、もうちょっとここが良かったらなぁという点もあって。

通販って、大抵IDとパスワードを設定して、マイページ的なものを最初に作ることが多いですよね。

ログインすれば、注文履歴が確認出来たり、自分で登録情報を変更できたり、というところが多い。

セツ子
でも、ママの休食には、Web上で確認できるマイページのようなものがないのです。

だから、もし定期便を使っていて、次の配達をお休みしたいとか、プラン変えたいっていうときは、問い合わせからリクエストしないとならない。

ちょっと不便だなぁって感じました。

まだ新しいサービスだから、これから整ってくるのかな。

セツ子
問い合わせを送らなくても、プラン変更とかできるような仕組みがあったら、もっと使いやすくなるのになぁ、と思いました!

 

それから、ママの休食には公式のラインアカウントがありました。

ラインを使って

  • サービス内容や送料を確認
  • 栄養士さんに食事の相談

といったことができます。

色々な問い合わせもこちらからできるので、定期便を使う人は友達追加しておくといいと思います。

ママの休食のメリット・デメリット

ママの休食を実際に注文、食べてみて分かったメリット・デメリット をまとめてみました。

ママの休食のメリット

まずはメリットです。

ココがおすすめ

  • ご飯もついているオールインワンのお弁当
  • 妊娠中、産後、一般といったタイプのお弁当があって、家族みんなで使える
  • おかずが主菜、副菜合わせて5品と多い
  • 国産食材で無添加、無農薬の食材が使われていて安心
  • 冷凍タイプなので長期保存できる
  • 定期便だと割引価格で買えて、初回送料も無料
  • 定期便のスキップ、お弁当のプラン変更などはいつでもできる

ご飯込みの冷凍弁当は割と珍しいので、ご飯付きがいいという人は嬉しいですね。

あとはさすが、妊婦さんや産後ママ向けを前面に出しているだけあって、食材の質が高い。

一般食があるから、色んな世代の人が満足できるんお弁当だな、と思います。

ママの休食のデメリット

続いてデメリット。

ココがイマイチ

  • 一食あたりの値段が900円を超えて高い
  • 白ご飯が好みの人は、選択肢がない
  • 保存にある程度の冷凍庫スペースが必要
  • マイページ的なものがないので、定期便の注文変更などに手間がかかる
  • 定期便の場合、一度だけの注文で解約してしまうと、3000円のキャンセル料がかかる

おいしくて質が良いだけあって、お値段はけっこうしますねぇ。

国産素材で、添加物や農薬にも気を使っているので、これくらいにはなってしまうのでしょうね。

でもお弁当の味はよいし、なにしろ便利。

なので、料理できない!っていう非常時のストックとしてはいいんじゃないかな、と思います。

あと、定期便は一回の注文で解約しようとすると、3,000円のキャンセル料がかかってしまいます。

この条件はちょっと厳しいなぁって思っちゃいますよね。

ただ、配達休止やスキップの手続きとれば、キャンセル料はかかりません。

ですので、1回使ってみて、数か月お休みしたいなってときは、休止をお願いするといいですよ。

ママの休食がおすすめな人

実際に私が注文してみて、ママの休食をおすすめできるのは次のような人だと感じました。

ママの休食はこんな方におすすめ

  • 無添加・無農薬のお弁当を探している人
  • ご飯付きのお弁当を探している人
  • 家族みんなで食べられるお弁当を探している人
  • 妊娠中・産後ママ
  • 共働きなどで忙しく、すぐ食べられる食事をストックしておきたい人

ママの休食を初めて知ったとき、産後もとっくにすぎた私のような人には向かないお弁当かな、と正直思っていたんですよね。

でも、実際試してみたら、だれでも使える美味しいお弁当だということが分かりました。

食材にこだわったおいしいお弁当を探している人には、おすすめできます。

価格がちょっと高いので、そこが許容できればOKですね。

まとめ

ママの休食のは素材や栄養バランスにしっかり配慮したお弁当でした。

妊婦さんや産後ママ、子育て真っただ中のママ、そしてその家族。

みんなで食べることができます。

「ママの休食、良さそうだな」と感じた方は、販売サイトがリニューアルされたらチェックしてみてくださいね。

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-ママの休食, 弁当(食事)宅配

© 2020 【食材宅配のトリセツ】