弁当(食事)宅配

フィットフードホームの口コミ・評判│ダイエットミールを試したリアルな感想ブログ

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)のダイエットミールという冷凍弁当を食べてみました。

冷凍のお弁当というと「不健康であまり美味しくなさそう…」というイメージを浮かべがちですよね。

最初に言ってしまうと、フィットフードホームは、そんなイメージをなかったことにしてくれるお弁当でした。

  •  無添加調理
  • おいしい
  • ヘルシー

この辺りにこだわった食事をしたい人には、使ってみる価値があります。

セツ子
この記事では、実際に私がフィットフードホーム食べてみてどう感じたのか、使い勝手なども含めて本音でレビューしています。

フィットフードホームがどんな商品なのか、気になる人は、ぜひ参考にしてください。

⇒SNSで話題の宅配食FIT FOOD HOMEはこちら 

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)の無添加弁当について

フィットフードホームには

  • おかずプレート
  • ママミール
  • ダイエットミール
  • キレイミール

の4種類があります。

今回私が試したのは、この中のダイエットミール。

さらにダイエットミールは、下記のような 3タイプのメニュー用意されています。

ダイエットミールのタイプ

  • ダイエットミール300
  • ダイエットミール400
  • ダイエットミール500

ダイエットミールの一番の特徴は、主食にお米ではなく「豆(ダール)」を使用していること。

白米よりも栄養価が高くて糖質が低い豆類を使うことで、健康的なダイエットができるというわけですね。

カロリーの違いは単純に量の差かな?と思いがちですが、ダイエットミールは違います。(*表は横にスクロールできます)

プレートタイプ 特徴
ダイエットミール300 ダールプレートのみ 主食+肉・魚などの料理が一品添えられたプレート
ダイエットミール400 ダールプレート+パワーサラダ ダールプレートと、肉や魚などのたんぱく源が入った
パワーサラダのプレートのセット
ダイエットミール500 ダールプレート+おかずプレート ダールプレートと、主菜1品・副菜2品の
おかずプレートのセット

以上のように、基本のダールプレートに別プレートを組み合わせたメニューが用意されています。

こちらは今回私が食べたダイエットミール500。右がおかずプレートです。

ダイエットミール500

ダイエットミール300なら左側のダールプレートのみが届く、ということになります。

ダイエットミール400のパワーサラダが気になる方は、公式サイトをチェックしてみてください。かなり満足感ありそうです。

⇒FIT FOOD HOMEのダイエットミールを見てみる

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)の使い勝手

フィットフードホームを手にして、使い勝手については次のように感じました。

容器はコンパクトでストックしやすい

私が試したダイエットミール500は、ダールプレートとおかずプレートの組み合わせです。

二つのプレートがセットになる場合、このようにフィルムテープでまとめられて届きます。

FFHOMEのパッケージ

プレート一つのサイズは18㎝×12㎝×3㎝。B6ノートよりちょっと大きいくらいで、他社の弁当容器と比べてもコンパクト。

セツ子
冷凍庫への収まりはいいです!

フィットフードホームの食べ方について

フィットフードホームはレンジ加熱で食べられます。

推奨されている食べ方は、冷蔵庫で24時間かけて自然解凍後に、加熱する方法。

電子レンジのみで解凍・加熱でもOKとされていますが、解凍状態にムラが出るという注意書きがされています。

加熱の際は、容器のフィルムを少しだけはがします。

24時間の解凍をしている場合、600wなら約1分50秒。電子レンジのみで解凍する場合は600wで4分が目安。

FFHOMEフィルムはがし

レンジ解凍・加熱だけでも、普通においしく食べられます。

ただ、うちのレンジの場合だとやはり加熱ムラが出て、中心までしっかり温めようとすると、ものすごく熱くなってしまうおかずもありました。

できるだけ予定をたてて、自然解凍を挟んで食べるのがおすすめです。

フィットフードホームのダイエットミール500を食べた感想

フィットフードホームのダイエットミール500を食べてみて、

  • ダイエットミールなのに、お腹が満たされる
  • 肉や魚が柔らかい
  • 出汁の効いた味でおいしい

といった感想を持ちました。

豆の主食はかなり満足感がある

まず、ダールプレートだけでもかなり満足感があります

肉か魚が一品添えられているので、おかずも食べてる感もあり。

豆に含まれているたんぱく質は、ゆっくり時間をかけて消化されるそうなんです。なので腹持ちもいいです。

セツ子
軽めの食事にしたいときは、ダールプレートだけでもいいなと感じました。

ダイエットミール500だと、おかずプレートもあるので「しっかり食べた」感があります。

こちらの画像は23㎝のお皿に盛ったもの。結構なボリュームですよね。

FFHOMEお皿盛り付け

豆も色んな種類が使われていて、味付けもカレー風味だったり、イカ墨が使われていたり。食べていて飽きないです。

イカ墨味のダールプレート

今回は夫にも食べてもらいました。

感想は「結構お腹いっぱいになるね」とのこと。

夫は中肉中背の普通量を食べるタイプです。なので、一般的な量を食べる男性でも、ダイエット目的で使えそうだと感じました。

肉やお魚が柔らかい

ハズレのお弁当に当たると、肉や魚がかたいっていうこともあるのですよね。

フィットフードホームは、そういったことはなかったです。

肉も魚も柔らかく調理されていました。

お魚はしっとりと、お肉はジューシーさがあって、食べやすかったです。夫も同じ意見でした。

出汁が効いていて味の濃さが丁度よい

どの食材も、味はしっかりついてるな、と感じました。でも、調味料を大量につかっている濃さではなく、出汁が効いてる。

身体に優しい味で、管理人としては満足できる味付けです。

フィットフードホームは無添加調理にもこだわっていて、出汁もその一つなんですよ。

セツ子
身体に良いものを厳選しているお弁当を探している人には、嬉しいですよね。

公式サイトでは、画像たっぷりでメニューが紹介されているので、覗いてみてください。

フィットフードホームのメニュープランや価格について

フィットフードホームのメニューや価格は、次のようになっています。

メニューは全部で4種類

現時点のメニューには、下記の4種類があります(*表は横にスクロールできます)

おかずプレート ・メインディッシュ1品・サブディッシュ2品で糖質15g以下
おかずのみのプレート
ママミール 妊活中の女性や産前産後の女性向けのメニュー
・鉄分や葉酸もしっかり摂れる
・主食は白米の代わりに、玄米やキヌアなどの雑穀
ダイエットミール 健康的なダイエットをしたい方向けのメニュー
・高たんぱく・低糖質、ビタミンやミネラルのバランスが良い
・300/400/500kcalの3種類のプランあり
・主食は白米の代わりに豆
キレイミール ・味噌玉や甘酒入りのスイーツなどが入っている
腸内環境を整えたい人向けのメニュー
・LiteとCompleteプランあり
・白米の代わりにオートミール
セツ子
フィットフードホームの場合、おかずプレートを基準に考えると分かりやすいです。

おかずプレートはその名の通り、おかずのみで主菜1+副菜2品の構成。

おかずプレート以外の3つには、主食が付きます。

主食は白米を使わずに、豆やオートミールなどが使われています。

おかずプレートの主菜は、どのメニューも共通。副菜については、各プランに合わせて違うものが入っています。

ダイエットミールとキレイミールについては、おかずプレートに相当する部分をつけるプランとつけないプランも用意され、選択の自由度は高めです。

フィットフードホームの価格について

各メニューの価格は次の通りです(税抜き価格)。*表は横にスクロールできます

おかずプレート ・5食セット:3,350円
・10食セット:5,800円
ママミール ・5食セット:5,800円
ダイエットミール ・300kcal 5食セット:3,350円
・300kcal 10食セット:5,800円
・400kcal 5食セット:5,800円
・500kcal 5食セット:5,800円
キレイミール ・Lite 5食セット:3,800円
・Lite 10食セット:6,700円
・Complete 5食セット:6,300円

上の表で、三千円台のメニューは1食分がワンプレートのもの

5~6千円台のセットは1食分が2プレートのメニューです。

ワンプレートのメニューは1食あたり580円~760円(税抜)、2プレートのメニューは1食あたり1160~1340円になります。

送料はどのプランも無料ですが、北海道・沖縄エリアのみ別途追加送料がかかります。

購入は定期便なら10%オフ│お試しディスカウントもあり

フィットフードホームを定期便で利用すると、初回から10%オフで購入できます。

定期購入の場合、現時点ではは毎月1回の配達のみです。

公式サイトによると、毎月1回、第一金曜日に発送されると案内されています。

セツ子
いきなり定期購入は…という人には、初めての人限定で、1セット分を15%オフで購入することもできます。

お試しディスカウントはいつまで続くか分かりません。最新の情報は公式サイトで確認してくださいね。

\SNSで話題の無添加弁当/
【FIT FOOD HOME】

健康的なダイエットできれいな自分に!

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)のメリット・デメリット

フィットフードホームのサービス内容や、実際に食べてみた感想を踏まえて、メリット・デメリットをまとめました。

フィットフードホームのメリット

ココが良い!

  • 国産食材で無添加、無農薬の食材が使われていて安心
  • 主食もついているお弁当
  • おかずだけでも買える
  • おかずがの種類が多い
  • お試しで1セットだけ15%オフで買える
  • 定期便だと常に10%オフ
  • どのセットでも送料無料(一部地域除く)

冷凍弁当で無添加であることに力を入れている商品は、実は少な目。

「手軽でおいしい」「糖質オフ」「カロリーコントロール」そういったお弁当は結構あるのですけどね。

その点、フィットフードホームは無添加調理や無農薬米を使うなど、他社にはない食材へのこだわりをすごく感じます。

食材は安心安全なものが良いという人には、フィットフードホームはピッタリです。

また、冷凍のお弁当で、主食がついている商品もあまりないのですね。

セツ子
主食付きの冷凍弁当が良い人は、使いやすいですよね。

フィットフードホームのデメリット

続いてデメリット。

ココがちょっと…

  • 商品単価が高い
  • 定期便が月1回の配達しかない
  • 推奨の食べ方が24時間の自然解凍

食材にこだわっているだけあって、他社と比べると商品単価が高い。これはちょっとネックになるかもしれません。

ただ、値段が高い分食材の質がいいので、相応の価格なんだと思います。

また、配送が月1回しかないのも現時点でのデメリット。

セツ子
ただ、フィットフードホームは比較的新しいサービスなので、配送頻度などはこれから改良されていくのかな?と期待しています。

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)がおすすめの人

実際にフィットフードホームを試してみて、おすすめできるのは次のような人だと感じました。

FIT FOOD HOMEはこんな方におすすめ

  • 無添加のお弁当を探している人
  • ご飯つきのお弁当が欲しい人
  • 妊娠・出産に向けて体づくりをしたい人
  • 産前・産後時期に必要な栄養を手軽に摂りたい人
  • ダイエットに良い食事を手軽に摂りたい人
  • 共働きなどで忙しく、すぐ食べられる食事をストックしておきたい人

食材にこだわった、おいしい無添加弁当を探している人には、ダントツでおすすめできます。

価格がちょっと高いので、そこが許容できればOKですね。

\SNSで話題の無添加弁当/
【FIT FOOD HOME】

健康的なダイエットできれいな自分に!

まとめ

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)は素材や調理法、栄養バランスにしっかり配慮したお弁当です。

見た目の彩りも良く、今回食べてみて、女性に人気なのもよく分かりました。

「フィットフードホーム、良さそうだな」と感じた方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

⇒FIT FOOD HOMEの公式サイトを見てみる

食事作りを時短したい方に!おすすめ食材宅配ベスト3

オイシックス

オイシックスはおいしい野菜や、簡単・便利なミールキットなどで人気の食材宅配サービスです。

ミールキットは20分で主菜と副菜が完成する優れもので、本当に便利!子供が喜ぶメニューも多く、子育て世帯にもとてもおすすめです。

オイシックスの食材は「つくった人が自分の子どもに食べさせられる」を基準にしていて、安全面に信頼がおけるのもポイントです。

ヨシケイ

ヨシケイは夕食食材(ミールキット)の宅配を専門とした食材宅配サービスです。

毎日その日に使う食材が届くので、箱から食材を出してレシピ通りに調理するだけという超お手軽さ。

帰宅してすぐにご飯作りをするという方なら、食材を冷蔵庫にしまう手間すらなくなります。

毎日の献立を考えることから解放されたい方には一押しです。

わんまいる

わんまいるは冷凍総菜を取り扱っている食材宅配サービスです。

おすすめポイントは、湯せんや流水解凍のみで食事の準備ができること。

メニューは和食中心で、季節ごとに旬の食材が使われています。

作りたての料理が真空パックされた状態で届き、冷凍とは思えないおいしさを味わえます。

-弁当(食事)宅配

© 2021 食材宅配の比較とおすすめサービス│食材宅配のトリセツ